EOS_M って?

<8月29日>
会社帰り、新静岡バスターミナルで乗り換えるバスの時間を勘違いし15分の空きが出来てしまったので、上の階にある家電量販店へNEX(成田エクスプレスじゃないよ)でも見に行ってみるかと覗いてみると、9月発売予定というEOS_Mのカタログが積まれていた。
実機は勿論、ドンガラ(展示用モックアップの意←カメラにはそんなの無いか)すら無かったけど、取り敢えず小っさいカタログ1冊を頂戴して帰りのバスの中でしげしげと見た。

画像

ちなみにこのカタログ表紙↑(中もそうだけど)、現物では無くCGだそうだ。
それにしても連写がちと遅いくらいで、まんまEOS Kiss デジタルをミラーレス化しただね。
マウント経は58mmとあるけど、あらフランジバックが載ってないぞ・・・
NEXみたいにGツァイスが使えるといいのに。

後でググったら、EF-Mマウントのフランジバック長は18mmとあった。
ってことは、Gマウントはφ44のFB29で、NEXがφ58.9のFB18だから・・・
これって、もしかして・・・
期待しちゃってもいいだかしん。

更に調べると、別売ですら(電子)ビューファインダーの設定が無いコトが発覚。
なんだよ、そー来るか。
テツドウは置きピンだからいいけど、スナップでどうやってピント合わせりゃいいのさ?
EPだってNEXだって別売設定あるじゃん。
取り敢えず、パンフォーカス?(←ISO感度高いからまじめに使えそう)
それとも、EOS_M MarkII?

いえいえ、その前にもっと大事なことが・・・

金策。
heading.html

著作権についてお願い

弊ブログでは開設以来、掲載する画像・映像・資料ならびに記事内容等は著作権法の対象として、著作者の許諾を得ない無断転用・使用等を固く禁じており、その旨を掲示しています。

画像等の転用・使用等を希望される場合は当該記事のコメント欄にその旨を記入ください。その際に利用目的や利用場所等を伺ったり、引用・出典元の掲示をお願いする場合がありますので、予めご了承ください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント