盛り(もり)

<12月1日>
今日は仲間内と午後から外出、所用を済ませた後の16時近くに遅い昼食となった。
仲間の1人が、通り沿いにあったラーメン屋さんがこんな時間にも係わらず休憩も挟まずに営業中とあったので入ってみる。
掛けられたままの暖簾をおそるおそる潜ってみるとカウンターでは店主と女将が賄い中だった。
営業中ゆえ、「大丈夫ですよ」と言ってくれるのだが、こちらも恐縮してテーブルに着く。
手書きのお品書きにある大ギョーザの文字に目を奪われ、思わず生ビールを頂く(クルマではないよ)。
仲間の1人と共に乾杯。
明るい内から飲む酒って、「ちょーいいねー!さいこー!」
この展開では、もはやギョーザを頼むしかなく、ギョーザと来たら最後はお約束のチャーハン。
小一時間歩き回ったため、渇いた喉を潤す。
空きっ腹には効くなぁ~♪
ジョッキが空っぽになる頃にはすっかりいい気分になって、もう一杯!
二杯目と時を同じくして注文した分のギョーザが供される。

画像

「大」とは皿に10個乗っていた(ゴメン、写メの前に1個食べちゃったのサ)。
おーー、これは食べ出があるなぁ(^^)
息子が喜びそうだ。
モチモチとした食感の皮は味付けがなされているようで、なんとも美味しいギョーザだ。
ギョーザをつまみ、ジョッキを傾け、先ほどまでの所用を終えた後という出張帰りの新幹線のような心地になってきた。
そして、出来立てのチャーハン登場。

画像

デカい!
先達ての川根のお店ほどではないにしても、この盛りの良さってば!
そうこうしている間に仲間の他の三人がオーダーした味噌、塩、醤油、各々のチャーシューメンと言ってすり鉢が3基テーブルの上に据えられた。
ドンブリの代わりがすり鉢なのだ。
各々が黙々と料理に立ち向かう。
格闘すること20分、見事平らげて店を後にする。
アルコール摂取と食事によって、精神的にも物理的にもお腹いっぱい。
さて、この後参加する集まりで、果たして撃沈せずに耐えられることができるだろうか?

この記事へのコメント

支配人♪
2012年12月17日 23:44
静岡の餃子ってウマいんだよねー。
消費量が宇都宮を越えちゃったんだってね。
写真の餃子も見た目からして良さ気。
田中ちゃん
2012年12月19日 20:15
こんばんわ♪

ワタクシも この餃子、おいしそー!って
思っていました 笑

これにビールなんて うらやましい!っス! 笑
静岡のK
2012年12月22日 18:03
> 静岡の餃子ってウマいんだよねー。
そうなんですかねぇ。
わたしは亀戸餃子とかホワイト餃子なんかも好きですけど。
どちらも20年以上ご無沙汰ですが・・・

> 消費量が宇都宮を越えちゃったんだってね。
そんな時がありましたかねぇ。宇都宮と1,2位を競い合ってるのは浜松です。

> 写真の餃子も見た目からして良さ気。
美味しかったですよ~
でも、(普通の)餃子で失敗・・・ってあまり聞かないような(^^;
静岡のK
2012年12月22日 18:09
田中ちゃんさま
いつも、ありがとうございます。

> これにビールなんて うらやましい!っス! 笑
最強のタッグだと思いません?
静岡へお出かけの際には是非!

直ぐ上で書いたら懐かしくなって、母校の前にあった船橋のホワイト餃子をググってみたら撤退したみたい。
20年も経つと変わりますねぇ。