出張鉄ふたたび(10)

<12月17日>
急遽和歌山へ出張となった。
新大阪で乗り換える特急くろしおの待ち時間と、同行者が掛川から新幹線に乗るというので、ひかりではなくこだまで出かけることとした。

画像

これは乗車列車1本前のひかり

新大阪でのくろしおの待ち時間は10分。
10月の出張の時と同じ列車だ。
自由席の行列に並んでいると、アナウンスが「寝台特急トワイライトエクスプレス札幌行き・・・」と。
およ、こないだは団体臨時列車というておったが、同じスジかいな。
よく見るとホームには眼レフを首から提げた鉄が数名。

画像

そしておっさんも見守る中、新大阪に到着した8001レ。

画像

最後尾のいっちゃん高い個室には乗客がいるようだ。
これが運転を開始したばかりの頃、母親が老後に父親とこれに乗ってみたいと言っていたが、父親が他界してしまった今、叶わぬ夢となってしまった。
こういう豪華版もいいが、やはり普通の寝台特急がいいなぁ。
わたしにとっては『北斗星』も豪華版のカテゴリーなので、最後の砦は『あけぼの』だけ。
『あけぼの』といえば、年末年始の臨時列車がなんと583系で運転されるとか!
上越線経由というのが気に入らないけど、乗れるヒトはいいなー

この後に乗った『くろしお』、峠を超えたら和歌山というところで急停止。
何かと思ったら車掌氏が、
「この先の踏切で遮断棒が折れているとの連絡があり、安全確認と点検のため暫く運転を見合わせます・・・」
だって・・・
関西には遮断機が下りた踏切を強引に渡って遮断棒をぶっ壊す輩が多いと聞いたが、初めてだ。
10分停車しただけで事なきを得たが、もしクルマが破壊したとしたら、その運転手は何を思って踏み切りを通ったのだろう。
所用は2時間で終わり、静岡へとトンボ帰り。
新大阪での乗換は20分。
ちょうど静岡停車のひかり(HK)に接続。
新幹線コンコースでお気に入りのシュウマイを2箱調達して、自宅に帰ったんは20時過ぎ。
和歌山は遠いなぁ。
heading.html

著作権についてお願い

弊ブログでは開設以来、掲載する画像・映像・資料ならびに記事内容等は著作権法の対象として、著作者の許諾を得ない無断転用・使用等を固く禁じており、その旨を掲示しています。

画像等の転用・使用等を希望される場合は当該記事のコメント欄にその旨を記入ください。その際に利用目的や利用場所等を伺ったり、引用・出典元の掲示をお願いする場合がありますので、予めご了承ください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント