出張鉄(17) みちのく一人旅 往路篇 仙台グルメ牛タンを食す

<1月16日>

画像

1237、3023Bは途中大宮からノンストップで仙台に到着。

画像

にもかかわらず、東京から仙台までの途中駅で先行列車を1本もパスしていない。
それほど列車が少ないんだね。

画像

実に27年振りに降り立った仙台駅。

画像

改札を出たところで、先行して仙台入りした先輩方に合流するため、電話を架ける。
すると案の定、牛タンの食事中だというので、誘導して貰ってそのままテーブルに着いた。

画像

既に店の外には行列が出来ていたが、お店の人が良いですよと先輩方と同じテーブルに着かせてくれたのだ。
なんか、恐縮する。
おっ、その琥珀色の液体は何ですか?
と言うわけで早速ご相伴に授かることに。
仕事(用務)じゃ無いとこんなもんかぁ・・・
ここは、塩と味噌と味付けを選べるそうだが、お薦めはと訊くと
「定番は塩です。」
と、ここで先輩の一人が
「(面倒くさいから)ミックスでいいよ。」

画像

てなわけで両方の味を堪能。
東京でも静岡でも焼肉で牛タンというと、向こうが見えるんじゃない?ってくらいに薄くスライスされ、火に掛けると直ぐ血がにじみ出てくるアレを想像してしまうが、全然違う。
これでもかと厚くスライスされて、軟らかい。
でも繊維質、みたいな。
大昔、父親と仙台日帰り(わたしは高校生だったから、コドライバーに徹していたけど)したときに食べたのがこんなんだったかな?
その当時は、はらこ飯(鮭の親子丼みたいな物)の方が美味しいと思ってたよな。
いやー、このスープがまたイイねぇ。
これから一体何が起こるのか、まだ知る由もなかった・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント