K’sブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 広州プチ観光

<<   作成日時 : 2013/01/11 23:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

<1月11日>
定時就業時間中はミッションを無事遂行し、晩の食事へ向かう前に少しだけ市内を案内して頂いた。

画像

珠江(じゅこう)越しに見る広州タワー。
地元の方は、テレビ塔と呼んでいるそう。
高さ600mで、業平橋にスカイツリーが出来る前までは世界一の高さだった。
スカイツリーと大きく異なるのは、その施設。

画像

展望台の屋上(?)部に見えるポツポツ。
これは観覧車のゴンドラだそうだ。
標高600m近い場所を傾斜を付けて一周しているそう。
更には観覧車部分の真ん中にそびえ立つアンテナ部分の基部に、なんとフリーフォールがくっついてるんだって!
この位置からは裏側なので見えないけど・・・
例えばディズニーシーのタワー・オブ・テラーとかだと、その近くでは絶叫が聞こえてくるけど、そんな気配すらしない。
余りに高すぎて(距離が遠すぎて)声が届かないというのか?

画像

タワーを見渡す公園にトラ○スフォーマー?(胸の処に金属誘惑って描いてあるんだけど、何?)

画像

ライトアップが始まった。

画像

振り返ると広州の新市街を南北に貫く公園とその遠く向こうに霞む中信タワー。
南北に高い建物を配するというのも風水か何かに基づいているのだろうか?

旧市街へと移動して連れて行って貰ったのは海鮮レストラン。
一階は市場のように所狭しと生け簀が並べられ、カニ、海老、魚といった海鮮の食材が陳列され、客はそこから材料を選んで調理して貰うシステム。
が、そこに並べられた食材の内、1割ほどが日本の魚屋さんには並ばない食材、海鮮というより、水棲生物・・・
空飛ぶ物は飛行機とヘリコプター、四つ足はテーブル以外全て食材となるという中国料理。
正しく、食は広州にあり・・・
まぁ、普通の食材をお薦めの調理方法で美味しく頂いた。
あまりに量が豪快なのでとても食べ切れませんでしたが、こちらではそれが歓迎に対する謝意の印だということで・・・
明朝のフライトが早いので、アルコールは軽めに。

画像

部屋へ戻って荷物をまとめ、シャワーを浴びて寝酒。
珠光麦酒という地元のビール。
青島とはまた違った芳醇な味わい。
NHKワールドプレミアを見ながら就寝。
明日朝は600出発だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
広州プチ観光 K’sブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる