さようなら D51 146 だったのが・・・

<3月8日>

画像

下の下のスレッドで書いた、静岡市葵区城北公園に静態保存されていた(る)、D51 146。
市当局と、所有者のJR東海が展示保存の取りやめと解体を決定したのだが。
解体を惜しむ声(良きも悪しきもあったことだろうケド)が多く寄せられことを受け、解体を保留。

http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20130305/CK2013030502000073.html?ref=rank

本日の静岡新聞朝刊では、解体中止と報道されていた。

http://www.at-s.com/news/detail/474572974.html

鉄道趣味人としては、嬉しい限りだが
毎月毎月有無を言わさず給与から天引されている納税者の1人としては、如何なモノかと思う。
仮にも市民を代表して、市政を執行している(ハズ)の行政がそんなカンタンに施策を覆していいのか?
解体費用はタダでは無い。
無論、市の会計(地方税)から賄われ、業者や金額だって入札によって取り決めただろう。
落札した解体業者とて、人工だとか資材とかの手配は当然終ってるだろうに。
一言で解体中止というけど、履行分までの払いなのか、全額そのままなのか?
契約不履行となったら、その違約金はどうするの?
また、税金で賄うの?
言うは横山やすし、行うは西川きよし・・・
(『言うは易く行なうは難し』、って言ったつもり)
そもそも、安易な発想で解体を決めたことが、コトの発端ではないのか?
もう少し、物事を筋道立てて熟考願いたいものだ。

上の中日新聞の報によると、解体中止を唱える声が約30件寄せられたと。
僅か30件程度で動いてくれる優しい行政なら、下のスレッドの駿河区役所バスの試験運行中止撤回もアルかも・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

支配人♪
2013年03月10日 16:23
なんか怪しいねぇ。
30人程度で動くとも思えず・・・
なんか、鶴の一声があったんだろうね。
保存会とか作ってメンテしないと、
朽ちていくの早いんだよねー。
公募による譲渡がうまく進むといいですね。
静岡のK
2013年03月10日 16:56
鶴の一声なのか、はたまた何かしらの圧力なのか・・・
わたしには判りませんが、来週には市議会選挙が告示されるし、何かがあったんでしょうね。
保存会は国鉄OBの方々が月一だったか、定期的に機械油で磨いているそうですが、流石に皆さんお年を召されてるようでして。

> 公募による譲渡がうまく進むといいですね。
ですねぇ。
take-y
2017年04月05日 08:19
はじめまして
真相は 那珂川清流鉄道さんの社長さんの引き取り意思表明の電話がストップの理由だそうです。30人の声
は全く参考にされてなかったそうです。
あと、公募となったのは法的に売却する場合は競争入札が必要なため、那珂川清流鉄道さんが断念されてますがこちらは静岡市の不備のせい(失礼な対応をして
社長さんを激怒させたんだとか)です。
静岡のK
2017年04月07日 18:54
take-yさん
コメントありがとうございます。
気が付かず返信が遅れまして申し訳ありません。
D51 146号、今は真岡で大切にされているようですから、結果オーライだったのかなと。