長崎プチ観光(人生初長崎⑤)

<4月20日>
雨の長崎。
羽田へのフライトまで、まだ少し時間がある。
折角だ、出島へ行ってみるか。
調べれば路面電車で一駅、歩いて行けるじゃん。
バッグ×2に折り畳み傘は辛かったが、5分と歩かずに出島に到着。

画像

あれ、出島って周りを埋め立てられて陸続きなんじゃなかったっけ?
へぇ~建物とかも復元されてるんだ。
立派な門を潜ると入場料\500とある。
また来ればいいや、などとは思わずに入国する。
次、また来られるかなんて確証はないノダ。
(そう言いつつ、先週梅小路に行ったけどね。)

画像

島内は扇形をした外周弧の同心円状に道が付けられていて、その両側に商館とも倉庫とも思しき建物が並んでいる。
荷物が邪魔なのでロッカーに預けるか、と思ったら、コインロッカー代が\600。
入場料より高い?
観光気分で上昇していたテンションが急降下。
それでもとカメラを出して、バッグを担いだまま島内観光を開始。

画像

奥の方にはどうみてもハイカラな洋館が建っていて、時代の変遷も再現されているようだ。

画像

これは教会だろうか?

画像

運河側にミニ出島を発見。

画像

あー、さっき潜った門がこれだね。
すげーなー、教科書に載ってる場所に、今正にいるなんて・・・

画像

この橋を路面電車が渡ってれば、画になったモノを・・・
雨足は収まるどころか、逆に本降りとなり出島からの出国を決める。
僅か20数分の出島居留であった。

この記事へのコメント