新幹線なるほど発見デー 2013 その4(700系運転台見学篇)

<7月20日>
風鈴工作を終えると14:00近く。
ちょうど良い時間だ。
会場マップを見ると、指定された場所は、700系の1号車。
おや、今しがた迄乗っていたC19の先頭車じゃないか。
水分補給とかして、さっきと同じC19へ。
2号車の第2エンド側ドアから乗車。
乗車口でお姉さんから、今混んでいて中に入っても20分くらい待ちますけど、(ツアー)バスの時間とか大丈夫ですか?と。
大丈夫(、帰りは新幹線)です(?)。
座席に座ると、係りのお兄さんが忙しそうに通路を往き来している。
揃いのTシャツに付けている手書きの名札には、『うんてんし』と書いてある。
おぉ~、現役の運転士さんだ。

画像

暫くすると隣の1号車へ案内されると、ここでまたスタッフのお兄さんから説明がある。
去年まで運転士だったという氏によると、今わたし達が乗車しているこのC19編成、このイベントが終わったら解体されるというのだ。
N700Aの増備と玉突きに700系の引退が続いているが、恐らくはわたしも営業列車に乗車したことがあるだろう、C19編成。
なんとも感慨深くなってしまった。

画像

その後も見学までの待ち時間に退屈しないようにと、元運転士さんのトークは続く。
運転士さんに成るには運転免許証が必要だとか、取得した免許証は更新は無いけど、(JR東海の内規かな?)運転士の適性検査に合格しなければ運転士として乗務できないこととこか、仕業の話とか色々と聞かせていただいた。
もうお一方、やはり運転士をされていたというベテランの方がいらして、この方は0系、100系の時代に現役だったということだった。
ひかりの場合、東京-新大阪間は二人乗務で途中ハンドルを交替しながら運転したそうだが、のぞみの登場で東京-新大阪間が2時間半で結ばれてからは、1人乗務となったのだそうだ。
運転台見学の順番が廻ってきて、息子や女性の団体が前部へと移動した後で、それとなく軌道内に進入した動物の話を聞いてみたら、やはり経験があるそうだ。
ちょっと書けないけど、メンタル面に影響を及ぼす事もあるそうだ。
有る意味、極度の緊張状態の中で東京-新大阪を通しで乗務するのだから、そのストレスたるや想像に難くない。
仕業に就くと、オンオフの切換が自然と出来、顔つきが変わるとまでご家族に言われるのだそうだ。
ベテラン氏はのぞみの乗務経験が無いと言われていたが、ということはわたしが毎日新幹線に乗って大学に通っていた時分に現役の運転士さんだった訳で、もしかしたら乗務された列車に乗っていたかも。
と、話をしたら、「ありがとうございます。」と言われてしまった。
いえいえ、こちらこそ大変お世話になりました。
そして、順番となり待望の火の入った運転室へ。
デッキから運転室へのドアは狭い。
0系だったらATCの機器が在った場所を潜ると空間が拡がっていて、そこが700系の運転席。
おーーー、すげーーーー。

画像

ナビゲーションモニター(だっけ?)が起動している。
ATC信号現時器(速度計)が消えているのは、このC19が既に編成登録を抹消(=廃車)されたから?
それとも、ATCの及ぶ範囲外だから?

画像

運転席に座り、前後進レバーやマスコンを動かし、嬉しそうな息子。

画像

↑2009年以来4年振りか。
さすがにブレーキは固定されていて動かない。
列車番号表示器とか、様々な機器類が所狭しと並んでいる。
すーげーなーー。
0系の運転台とは隔世の感があるなぁ。

画像

「そろそろ時間です。」
見学時間は1組当たり2分。
でも、4年前みたいにストップウォッチでカウントダウンされるわけでもなく、息子に最後におとうさんにも座らせておくれと、交替して座った。
写真は撮れなかったが、なるほど前方の視界は良好だ。
狭いドアを潜ってデッキに出て723-18から降車。

画像

C19最後の乗客の1人となった事と、通学時代の運転士さんのお話、息子と初めてこのイベントで入った運転室が700系だったこともあり、なんとも心に残る運転台見学となった。
heading.html

著作権についてお願い

弊ブログでは開設以来、掲載する画像・映像・資料ならびに記事内容等は著作権法の対象として、著作者の許諾を得ない無断転用・使用等を固く禁じており、その旨を掲示しています。

画像等の転用・使用等を希望される場合は当該記事のコメント欄にその旨を記入ください。その際に利用目的や利用場所等を伺ったり、引用・出典元の掲示をお願いする場合がありますので、予めご了承ください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント