K’sブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 10年振りにビデオカメラ購入

<<   作成日時 : 2013/07/15 17:58   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

<7月15日>
海の日とは何の脈絡もないけど、10年間使った我が家のソニーハンディカム。
息子が生まれる半年近く前に買ってしまったバカ親のわたしだったが、当時としては(今だにそうだが)高額な買い物だった。
ご存知の通り、Carl_Zeiss好きなので、当然のハンディカム。
カタログモデル中のT*コーティング機種は、当時主流だった縦型で、しかもレンズが小さい。
一方、大口径レンズの横型は、今では想像も付かないほどの、バカが付くほど巨大なボディだったのだ。
流石にカミさんも使うとなると、デカくて重い機種はパス。
じゃあ縦型はどうかというと、当時は小さかったカミさんの手ではグリップがおぼつかなかった。

画像

そんな折に登場したのが、この横型の小型機種。
惜しむらくは、小口径レンズゆえなのか、T*コーティングが為されていないこと。
同型ボディで2機種在ったが、ビスタサイズ(16:9のアスペクト比)を選択できる、DRC-TVR33Kにしたのだ。

画像

ただ、WIDE側が確か35mm換算で40mmほどしか無かったので、ワイドコンバージョンレンズ(買えなかったけど、この少し前まで Muter T*を名乗るテレコンとワイコン(ムターなのに?)がカタログに存在していたのだ。)、ついでにバッテリーと充電器も併せて購入。
この時は、結構な投資をしたのだよ。
さすがに最近ではミニDVテープを扱ってる店も限られてきてしまったが、メディアとしてはちゃんと後生に残るのではないかな。

画像

が、そんなTVR33Kだが、撮った映像が全て映画マトリックスの世界になってしまい、センサー交換とか、落下によりハウジングを割ってしまったりと、幾度となく危機を乗り越えては来たのだが、とうとう最後の時が来てしまった。
娘の幼稚園ライフの見学にTVR33Kを持参したカミさんが、とうとう云とも寸とも言わなくなったと言うのである。
もうすぐ、幼稚園の行事があるからそれまでにナントカしろというのだ。

画像

と、いうわけで5つ前のスレの続きとなるのだが、改めて値段を見比べて、交渉して即決したよ。

画像

同じくソニーのHDR-PJ790V。

画像

今度こそは、のT*コーティング。
ってか、最近の一般民生用はGレンズ(CONTAX_Gマウントぢゃないよ)ばかりで、ZEISSの選択肢無し。

画像

また、お布施をしてしまった・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
やや高額のお布施、
(ややというのがいいでしょ!)
信者一同厚く御礼申し上げます( ̄人 ̄)
支配人@信者一同
2013/07/23 04:32
ややがあってもなくても、十分すぎるほど高額ですよぉ。
最近金遣いが荒いよな・・・
普段からお金ナイナイって、ピーピー騒いでいるクセにね(^^ゞ
静岡のK
2013/07/23 12:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
10年振りにビデオカメラ購入 K’sブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる