嫁と希望の国へ 2013夏

<8月3日>

画像

東京ディズニーシーへやってきた。

画像

いきなりグーフィー登場。

画像

ドナ。
あと、チップとデールもいた。
それぞれ記念撮影シマシタ。

画像

30周年の衣装かな。

画像

35周年の水上ショー。
ミッキーとミニー、ドコにいるかわかるかな?(拡大出ます)
※息子が撮影(EOS_40D + EF28-70/F2.8L)

画像

ショーの次はベネチアンゴンドラへ乗船。
ゴンドリエ(船頭)の軽妙なトークはいつ乗っても飽きさせないな。
ちなみに、わたしはホンモノにも乗ったことアルよ。

画像

ゴンドラビュー その1

画像

ゴンドラビュー その2


画像

ゴンドラビュー その3

画像

早めのお昼ご飯。
何が良いかな?

画像

早くもイヤイヤモード。
ディズニーシーは移動距離が長いし、暑いし、タイヘンなのさ。
(この直後から暫くの間娘を抱っこ・・・)

画像

ついつい、撮っちゃうね。
DISNEYSEA ELECTRIC RAILWAY って書いてある。
ディズニーシー電鉄ってことだ。

画像

高架下からだと、アングルが難しい。
(拡大出ます)
電車に乗って移動。
昔、ディズニーランドにロープウェイが有ったの覚えてるヒト居る?
夜のパレードを上から観たことがあったけど、キレイだったよ。

画像

おー、ミニーちゃん!

画像

グーフィー
さっき、ゲートのところで遭ったねー

画像

息子のアタマを撫でてくれたが、ノーマークで捕捉できず・・・

画像

アラジンとハイタッチ

画像

ミッキーアイスで一休み。
このアイスを捜して右往左往・・・

画像

いってらっしゃーい!

画像

ディズニー電鉄の夕ギラ、アリでしょう。

この後は晩ごはん。
折角のディズニーシー、大人の嗜みが可能なのだが、静岡の戻ってから運転が控えている。
それでも、喉の渇きをどうにかしたいと、麒麟麦酒の〇リーを飲んだ。
いつもは、所詮合成のモドキだなと失礼な態度をとっていたが、今日ばかりは違った。
キンキンに冷えた麒麟フ〇ーの美味しいのなんの!
初めてノンアルコール麦酒テイスト飲料に一本!取られた。
参ったm(_ _)mハハー

晩ごはんを済ませると、辺りは真っ暗に。
帰りのバスの集合時間まで、お土産を物色。
25周年の時に買ったミッキーバス(ディズニーリゾートクルーザー)トミカの30周年バージョンがあるハズだと、普段トミカやプラレールには否定的なカミさんが積極的にゲット。
一揃い揃ったら、トイレなど済ませてバスに戻った。
その刹那、ちょうど佳境の水上ショーが繰り広げられており、巨大モニターには、娘のリクエストで昼間会いに行ったアリエルがモニター一杯に映し出されている姿が見えたが、バスに向かった。
主催者によれば、一番良いところで出発するのが肝だと。
最後まで観ていたら渋滞に巻き込まれ、パーク駐車場を出てから首都高に乗るまで1時間掛かってしまうという判断からだ。
まぁねぇ、確かにそうだけど、最後まで観たかったよねぇ・・・
また、お泊りで来たいものだ思ったヨ。

画像

バスは浦安ランプから首都高湾岸線に入り、レインボーブリッジを渡る。
遠く超高層住宅の間にライトアップされたスカイツリーが霞んでいる。
あの積層住宅の上のほうに住んでいるヒトの気が知れないな。
まぁ、価値観というのは人それぞれだから・・・

画像

(都心)環状線は芝の辺りで車窓から息子が撮った東京タワー・
第一展望台に2020のイルミネーションが浮かんでいた。
東京オリンピック、開催が決定したら、協議は見られなくても子供らを連れて出かけてみようかな、という気にさせてくれたよ。
どこかの副総理の調子こきまくり発言の影響が無けいことを切に祈るよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント