お盆休み-1日目

<8月9日>
会社の夏季休暇は明日からだが、今日は午前中に富士市内で用事があるため休暇を頂戴した。

画像

富士市内の公共施設へ新東名を使って移動。
通勤割引の適用、ETCはありがたい。
ロビーには、富士山の世界遺産登録構成資産を表したパネルが展示されていた。
今が盛りの富士山は登山者で賑わっていることだろう。
残念ながら、今日は真夏らしい霞み空で富士の姿は一切見えず。

画像

おこがましくも、感謝状を賜った。
こちらには、そんなつもり(自覚)は毛頭なかったのだが、(特に富士山南麓の富士・富士宮地域において)環境面で貢献が為されたということからだ。

画像


表彰も含めて、感謝状の授与なんて滅多にされることは無いので、一家揃ってありがたく拝領することとした。
授与式の後、場所を東名高速近くへと場所を換えて次の用事を済ませると、嬉しいことに先方様から昼食のお寿司をご馳走になってしまった。

画像

寿司ランチの握り。
海っ端の店構えではないけれど、一本スジを通す大将とお見受けした。
なんてね。
あぁ~、1杯飲みてぇ・・・
運転が無けりゃぁなぁ・・・

画像

こっちは、お子様寿司

画像

贅沢だなぁ・・・
ありがたく頂戴なさい。
ってか、お醤油の小皿を右に置きなさいって。

画像

残さずに食べてね。
富士に来たらまた来てみよう。
地元静岡のお寿司屋さん、わたしの馴染み(と、言っても2軒だけど)は、後継者が無く、廃業してしまった。
残念。

画像

折角東へ来たから、沼津まで脚を伸ばすか。
いまお寿司をご馳走になったばかりだというのに、夕飯のおかずに、北口亭の餃子を買っていくことにした。
西富士道路から東名富士ICを経由してR139→R1旧道へ。
富士市から沼津市へと入った千本松原に沿って大きな信号の無い旧国道1号(旧東海道)は快適。
沼津駅東方の三つ目ガードの渋滞を嫌い、リコー通りへと続くあかねガード側からアプローチ。
法務局を目指して進むも、あれ、無い。
北口亭が無い・・・
クルマを安全な場所に停め、電話。
また、移転したんでしたっけ?
の問に、そんなに離れていない旨の回答をもらって一安心。
言われたとおりに行ってみると、そこが完全なる移転先にようだ。
思えば、371系あさぎり引退の次期に食べたキリだったなと。
その際、今の店舗は仮の場所だと、スタッフのお姉さんが言っていたっけ。
あー、めでたしめでたし。

画像

お土産を提げて静岡へ戻る。
沼津から静岡まで東海道線の普電で1時間、車だと国1(バイパス)通って60km弱かな?
毎日通勤しているヒトは勿論いるけど、餃子を食べ(買い)るためだけに移動する距離ではないなぁ。

画像

自宅に着くと、ベランダの外壁にアブラゼミが貼り付いていた。
今日も暑かった、今もだけど・・・

画像

今晩のおかず。
チンする前でもまだ熱いって、息子が大騒ぎ。

画像

お湯を多めに振って、ラップしてチン。
あっつ熱の餃子が完成。
ビールではなく発泡酒で頂いた。

画像

おっと、今日明日と連合町内会主催の盆踊りだった。
というわけで、夕食後に歩いて出かけた。

画像

婦人会の面々が浴衣姿で踊っている。
おや、娘の幼稚園の夏祭りと同じ曲が流れてる・・・
勝手知ったる娘は面白がって、「おーでん、わーさび、おーでん、わーさび・・・」と一緒になって踊る。
おでんとわさび?
なんじゃそら?
カミさん曰く、静岡音頭というのがつい先ごろ出来たんだって。
清水出身のさくらももこ氏の作詞だとのこと。
あとで調べたら、作曲は細野晴臣氏、振付はパパイヤ鈴木氏、歌はピエール滝氏(静岡市葵区出身)だそうだ。
詳しくは静岡市の公式サイトに載っている。
歌詞にあるモツカレーって旧清水市民のソウルフードだし、桜えびは旧由比町の特産品、旧静岡市とは何の所縁も無いが、どこかのオッサンが唱えた大合併によって、いずれも今は静岡市なのだ。

画像

全ての屋台は、町内会の役員の皆様がご担当、本職は一切いない。
乙でございます。
町民の町費で賄われているから、どの屋台も破格の安値。
よって、どこも買い求めるヒトで長蛇の列。
かくいう我が家も明日のご飯用にと焼きそばを買い求めた。

画像

夜は更けていくが、一足先に撤収。
お祭りは、明日の晩に続く。

この記事へのコメント