大道芸ワールドカップ in 静岡 2013と 崎陽軒と 映画ドキドキ!プリキュア

<11月3日>
今年もこの季節になった。
娘をプリキュアの映画に連れて行く約束も兼ね、一家でバスに乗って出かけた。
プリキュアの座席を確保した後、呉服町へ向かう途中、小規模なパフォーマンスサイトがあって、ちょうど入換のタイミングだった。
演技場では次のパフォーマーが準備中で、その中を横切って移動するのを躊躇していたら、顔立ちの優しい若きパフォーマーが、「どうぞ」と。
恐縮して通り抜けようとするが、普段はビルの地下1Fから地下道や歩道へと繋がる吹き抜けのスペース。
その階段に観客がチラホラ座っている。
どんなヒトが演るのかな?
柱に貼られた演目表を見てみると、『SEOPPI(セオッピ)スポーツスタッキング世界チャンピオン』とある。
準備中の脇を通してくれたから、折角だから見ていくか。
スポーツスタッキングとは何かと思ったら、キャンプ道具のプラスチック製コップを積み重ねるのだね。
余興の一種だとばかり思っていたけど、競技スポーツなんだって。
面目ない・・・

画像


画像


画像

文字やプリンに見立てたカップの山を築いたり、片付けたり。

画像


画像


画像


画像


画像

目を瞑って、スタッキングしたりと、観客を楽しませてくれる。
そして、ラスト。
SEOPPI氏が大学生の時、本場アメリカでの世界大会で、大学生部門の世界チャンプになった時の記録が、8秒代だったんだって。
その同じレギュレーションで、8秒代に挑戦しようというモノ。
氏のチャレンジに誰もがシーンと固唾を呑んで見守るも・・・

画像

無残にもカップのピラミッドが崩れてしまった。
僅かに前傾したそうで、失敗に終る。
「もう一回!」の声に、再挑戦。
わたしも写メなんぞ辞めて見守る。
ストップウォッチのカウンターは着実に時を刻む。
8秒が過ぎる、どうだ。

画像

無事終った!
タイムは?
8秒84、おおぉーーー!
歓声と拍手が沸いた。
素晴らしい!感動したっ!!
大げさかもしれないが、素直にそう思った。

画像

見事なまでの大団円、思わず子ども達に投げ銭を握らせて、「握手してもらっといで」と。
息子に、このお兄さん(SEOPPI氏)みたいに、たとえ失敗しても諦めずに自分を信じて挑戦することが大事だと。
伝わっただかし?

遅いお昼を、伊勢丹の地下で調達。
この後は映画プリキュアが控えているのだ。

画像

わたしは崎陽軒のシウマイ弁当。

画像

時間が無いときは、即断。
冷めても美味しいのがウリの崎陽軒のシウマイ。
お弁当はお初だが、これイケてるよ。
プリキュア上映(予告の)10分前にカミさんたちと別れ、セノバへ向かう。
大慌てで入館、予告編の真っ最中だった。
セーフ。
お婆ちゃんが見守っててくれた事に、計らずも泪してしまった。
年齢と共に涙腺は緩くなっていくようだ。

画像
heading.html

著作権についてお願い

弊ブログでは開設以来、掲載する画像・映像・資料ならびに記事内容等は著作権法の対象として、著作者の許諾を得ない無断転用・使用等を固く禁じており、その旨を掲示しています。

画像等の転用・使用等を希望される場合は当該記事のコメント欄にその旨を記入ください。その際に利用目的や利用場所等を伺ったり、引用・出典元の掲示をお願いする場合がありますので、予めご了承ください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント