熱気球 ふたたび

<12月29日>
冬休みに突入して2日目。
今年も歳の市(としのいち)に出かけた。
去年は前日の降雨で中止となった熱気球体験フライト、好天に恵まれそうで普段よりも早く出かける。
会場付近に到着すると、案内されるまま駐車。
相変わらず賑わっている。

画像

早くも熱気球は体験フライト中

画像

会場はこんなカンジ

画像

生産者直販の農産物。
段ボールの箱に立てかけられた細長いの、あれは自然薯。
わたし的にはこれがお目当て。

画像

娘が手を出しているのは、大カブ。
蕪ってこんなに大きかったっけ?

画像

市価より割安なのだろう、レジに並ぶ行列で大混雑。
地元選出の与党国会議員先生の姿も。

画像

気球へのボーディングまでの待ち時間で、ヤギ見学。

画像

ポニーと黒ヤギも。

画像

そしてお待ちかね、気球に搭乗。
※画像はわたしたちちの前の組

画像

熱気球の浮力に対して、バケットの急激な負荷(搭乗員含めた質量)変動を避けるため、搭乗員は1人ずつ交代しながらの乗降となる。
※画像はわたしたちちの前の組

画像

そして、テイクオフ!
※画像はわたしたちちの前の組

画像

機体を透過する光が優しいこと。

画像

天高く上昇。
※画像はわたしたちちの前の組

画像

搭乗したが、娘を抱っこしながら安全確保するため両手が塞がり、残念ながら写真撮影は出来なかった。
サングラスの若き機長に尋ねると、ただ今の高度は地表より15m。
今朝一番は22mまで上昇したそうだ。
気球の中には、バーナーで80℃に加熱した空気を送り込み、浮力を保つのだそうだ。

画像

約5分間のフライトを終え、無事着陸。
上昇も下降もかなりの力がかかるのがよく判った。
決してお気楽な道楽では無いということだ。
heading.html

著作権についてお願い

弊ブログでは開設以来、掲載する画像・映像・資料ならびに記事内容等は著作権法の対象として、著作者の許諾を得ない無断転用・使用等を固く禁じており、その旨を掲示しています。

画像等の転用・使用等を希望される場合は当該記事のコメント欄にその旨を記入ください。その際に利用目的や利用場所等を伺ったり、引用・出典元の掲示をお願いする場合がありますので、予めご了承ください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント