新横浜から羽田空港へ

<6月26日>

画像

新横浜で新幹線から降りて、北口のバスターミナルへ。
1番乗り場から発車するのが、羽田空港行きのリムジンバス。
京急バスと臨港バスの共同運行だそうで、今回初めて乗ってみることにした。
と、いうのは新幹線から羽田までのアクセスで、朝の通勤時間帯に、京浜急行や東京モノレールに乗りたく無いからだ。
駅舎を出てペデュストリアンデッキの階段を上がった直ぐのところが、1番乗り場。
階段から下を見ると、羽田空港のLED表示のバスが入線中。
窓の中を見ると、結構乗ってる。
トランクも閉められてしまっているので、そのまま乗車し、Suicaで清算。
ゲっ、どの列も埋まってやがる。
人柄のよさそうな顔つきのヒトを探して、その方の隣に座らせてもらう。
すると、直ぐに発車した。
どうやら、元々乗る予定より1本早いバスのようだ。
横浜駅のロータリーから環状二号線をしばらく西進し新横浜通りへと左折、つい先ほど通った新幹線の高架を潜り、三ツ沢から第三京浜から名前を変えた首都高に入る。
弟が暮らしている近くでもあり、かつて通いなれた道でもある。
そのまま東進すると、直ぐに横浜駅西口が見え、東海道線を超えると大きく左に分岐、ルミネとそごうの間を縫うように臨港地区へ向かう。
この間、カモレを撮った高島線の高島水際線公園を一瞬掠めた。
桜木町だの関内だの横浜の中心部を通り、石川町、本牧のJCTを通過して湾岸線に。
いわゆるレインボーブリッジを渡る。
久々だなー。
ひたすらまっすぐな湾岸線をバスは快適に進む。
ここまでの渋滞は無く、空港までの渋滞情報も出ていない。
よそ様の隣なので、写メは控えた。

画像

820、羽田空港第一ターミナルに到着。
見事なまでの定時運行だった。
事故や工事渋滞が無ければ、新横浜の路線、使えるかも。
快適なリムジンバスでのアクセスであった。
空いてれば文句なし・・・

この記事へのコメント