札幌駅で朝食を

<6月27日>

昨夜は飲み杉で、リバース。
神田でマーライオンと化した仲間から、その称号を与えられかねるほど、リーバス。
基本団体行動で、今朝は6:30に札幌場外市場に海鮮の朝食を摂りに出かけるはずだったのが、ダメダメだった。
「ゆっくり休んで」の言葉に素直に甘え、7時半を過ぎると無性に空腹感を覚えた。
あー、そば食べたい・・・
この時間でやってるというと、立ち食いか。

画像

窓の外は快晴。
これは!と、俄然やる気がでて速攻Xperiaで検索してみれば、駅構内に駅そばがあるではないか。
30年弱昔、ライラックに乗る前か乗った後に食べた記憶がある。
地上駅から高架駅に変わっても残ってるとは嬉しい。
身支度をして宿を出る。

画像

これが現在の札幌駅舎。
ずいぶんと立派に変わったものだ。

画像

世間は通勤ラッシュ真っ只中だが、今日のわたしは休暇なのだ。
KitacaエリアでSuicaの入場券扱いはダメだろうと、券売機で入場券を購入。
こっちは170えんもするんだ。

画像

そして、5、6番線ホームへ上がる。
ちょうど、Tilt261というのが停車中。
石勝線経由帯広行きのスーパーとかち。

画像

そして、駅そばスタンドを発見。
食券制では無いようだ。
メニューには、きつね360えん也、が『おすすめ』と有ったが、どちらかといえば関東人なわたしは、迷わず『天ぷらそば』440えんをオーダー。
お姉さんが蕎麦をゆがき、器に盛り、濃いー色のそばつゆを掛けたまではよかったのだが、その上に載せられた天ぷらは、えび天でもなければかき揚げでも無く、ぬわんと、『日清どん兵衛』の具・・・orz

画像

そりゃないぜ、せにょりーたー!
今更、チェンジとも言えず、高級『どん兵衛_天そば』を食すことと相成った。
札幌の貴兄よ、コレでいいのか?
素の『かけそば』が美味なだけに実に惜しい。
ふと、30年近い昔の記憶がよぎったような、一緒にライラックに乗った同級生の放った言葉が「これ、どん兵衛ぢゃん」だったような・・・
歴史は繰り返す。
あっ、でもね、列車内持込用のスチロール容器30えんが用意されているところは◎。
高級『どん兵衛』を食していると、反対側6番線にスマートなシルバーグレイの電車が入線。
ヘッドマークにはホームライナーと表示されていた。

画像

折角だから先頭車を観にいくと、どうやらコヤツが、現在のライラック、789系スーパーカムイのようだ。
なかなかどうして、かっちょいー顔つきだね。
これにて、本日の朝食終了。
通勤客に混ざって、ラッシュの改札を抜ける。

画像

あーあー、なんて好い天気なんだろ。
仲間は今ごろ3000円の海鮮丼とやらに舌鼓を打ってることだろう。

まーいーさ。
heading.html

著作権についてお願い

弊ブログでは開設以来、掲載する画像・映像・資料ならびに記事内容等は著作権法の対象として、著作者の許諾を得ない無断転用・使用等を固く禁じており、その旨を掲示しています。

画像等の転用・使用等を希望される場合は当該記事のコメント欄にその旨を記入ください。その際に利用目的や利用場所等を伺ったり、引用・出典元の掲示をお願いする場合がありますので、予めご了承ください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント