昼ごはん

<6月27日>

流石に13時を過ぎるとお腹が減ってくる。
観光食堂みたいなのでも良いからと、ナビの目的地である青い池ナントカレストランまで行ってみると、
そこに在ったのは、青少年休暇村(みたいな施設)。
どー見積もっても一般人は無関係だな。
と、いうわけでUをかまし(Uターンして)、すぐ傍に出ていたお食事の案内板に誘われるままクルマを停めた。
どうやら、そこは日帰り入浴の温泉施設だった。
まぁ、休憩で食事だけでもよいだろうと伺えばOKとのこと。
営業時間は14時までだって。
よかった~、危うく北海道まで来てローソン弁当になるところだった。
地元美瑛の食材を使ったお店と、あったが暑いしさっぱりしたものということで
冷たい天ぷらそばを注文。
網戸越しに入ってくる風は乾いていて心地よい。

画像

でもって、供されたのは天ざるならぬ天もりそばだ。
蕎麦は手打ち、天ぷらも揚げたてだ。
こりゃあ、美味しい。
蕎麦湯も頂いて、お腹もいい感じに。
さぁ、時既に14時が迫っている。
夜の席は18時から、少なくとも17時半には札幌に戻ってクルマを返却しないと。
札幌まで三時間半。
結構ギリだけど、立ち寄った観光地がまだ2箇所。
一体、どこへ向かおうっていうんだ?

この記事へのコメント