前略、蕨にて。

<8月6日>

画像

南浦和行き772Aで蕨に到着。

画像

お立ち台の全景。
ご覧の通り、行く手は信通関連の機器室だろうか、計量鉄骨の小屋に阻まれている。
運よく一番乗りで助かった。
この場所は定員1、いや、わたしのように背の低い者が先客なら、180cm超のヒトであれば頭越しの撮影もできるだろう。
よって、定員はせいぜい2名だ。
おそらく、出発時機表示器の左、線路側に立って撮影する者が散見されるのだろう、蕨駅長名の警告が柵に掲げられている。
南浦和方を向いて撮影に夢中になっていると、背後から接近する電車にとっては危険極まりなく、何か事由が発生すれば、即撮影禁止という一触即発の状態にさえ思える。
JR東日本はまだ懐が広いのかもしれない。
とはいえ、それに甘んじてはいけないと思う。
脚立や三脚だって、転倒しない、させない保障など無いからだ。
また、画像では見えないが、ホーム下にはコーヒーの空き缶だのペットボトルだの空のタバコの箱やらのゴミが散乱している。
これらのゴミがココで撮影した者が破棄したモノだとしたら、憂うべ事態だと思う。
heading.html

著作権についてお願い

弊ブログでは開設以来、掲載する画像・映像・資料ならびに記事内容等は著作権法の対象として、著作者の許諾を得ない無断転用・使用等を固く禁じており、その旨を掲示しています。

画像等の転用・使用等を希望される場合は当該記事のコメント欄にその旨を記入ください。その際に利用目的や利用場所等を伺ったり、引用・出典元の掲示をお願いする場合がありますので、予めご了承ください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント