神保町から東京駅へ

<8月6日>

画像

神保町二郎で偶然にもつけ麺に遭遇、お腹が十二分に満たされたので、神保町の古書店を回る(と、行っても鉄道館系しか覗かなかったけど・・・)。

画像

一旦、東京駅へ向かいたいので半蔵門線に乗る。
やってきたのは、期待した東急ではなく、東武の50000形。
先月、長津田で見たヤツだが、南栗橋ってドコ?
北関東には、てんで土地勘が無く。

画像

一駅の大手町で下車。
なんだ、大手町なら東京駅前すぐそこじゃん。
それが誤りだった・・・
東京駅まで間近な大手町駅は、東西線の西端の改札だけだ。
この半蔵門線の大手町駅は、個人的には大手町と称すよりも神田橋とか常盤橋と証したほうがピンと来るのではないか?というロケーション。
とにかく歩く。
丸ノ内線の線路を潜るような階段があったり、とにかく歩き続けると、漸く馴染みのある東西線の『大手町駅』にたどり着く。
見慣れた場所だから、あとは案内標識に従って進むのみ。
新幹線日本橋口を過ぎて、八重洲の地下へと右折。
真新しい地下街はひと気が無いが、巨大な広告看板はスポンサーが付いておらず、どこかで見たN700系のアウトカーブ写真だらけ。
そう、ここはJR東海のエリアなのだ。
そのまままっすぐ進むと、突然人手が現れ、キャラクターストリートの末端だった。
大丸連絡通路にあったプリキュア・プリティーストアが、新に設けられたアイカツ・スタイルと軒を連ねるように寄り添って構えている。
4月の梅田はスルーしたから、娘にプリキュアグッズを買っていってやるか。
娘だけでは平等でな無いからと、プラレールショップを覗いて、静岡ではいっつも品切れのアドバンス923形を調達。
さあ、新幹線へ・・・
の前にもう一(ひと)捕捉。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント