お好み焼き

<8月24日>

昨日広島で買ってきた、広島特産『カープソース』を使ってお好み焼きを食べてみようではないか。
と、いうことでわたしが台所に立つ。
ホットプレートもあるが、金魚の世話だのなんだ時間が遅くなり、後片付けの手間も考えてフライパンで焼くことに。
しかも広島風ではなく、関西風の混ぜ焼きとする。
子ども達が食べ易いのと、『赤八昌』を思い出したからだ。
お粉に水と卵を規定量入れて混ぜ、キャベツ、天かす(揚げ玉ではない)、紅しょうがのみじん切りと干し桜えび(これがなければ語れない)を眼見当で投入。

画像

スプーンでこねくり回してフライパンに拡げ、上に豚バラ肉を敷く。
フタをして蒸し焼きに。
ひっくり返して両面を焼き。
さて、そろそろ目玉焼きを準備・・・
しまった。
フライパン一つでは作れなかった。
今更もう一枚フライパン出すのも後片付けが面倒くさいしなぁ・・・
今日はいいにすっか。
ぶた玉の玉は省略。
ここで、『カープソース』登場、

画像

塗りたくって、青のりとかつ節をふって完成。
マヨネーズはかけない。
だって、マヨネーズの味しかしなくなるから。
さあ、どうだ。
塩辛い。
ソースというよりは深い味わいの醤油かな。
甘くないお好み焼き。
ビールに合いそう♪
子どもたちは『オタフク』のほうが良いという。
じゃあ、というわけでもう一枚は『オタフク』で焼いた。
確かに甘いなヵ。

画像

わたしは『カープ』に一票。
heading.html

著作権についてお願い

弊ブログでは開設以来、掲載する画像・映像・資料ならびに記事内容等は著作権法の対象として、著作者の許諾を得ない無断転用・使用等を固く禁じており、その旨を掲示しています。

画像等の転用・使用等を希望される場合は当該記事のコメント欄にその旨を記入ください。その際に利用目的や利用場所等を伺ったり、引用・出典元の掲示をお願いする場合がありますので、予めご了承ください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント