702A 今朝は9号車さ

<10月3日>

画像

静岡駅なう
まるで、ディジャヴ
先週末新幹線に乗って、今これから乗ろうとしてる間に、開業50周年を迎えたわけだが、別段普段と何ら変わらない光景。
10月1日のNHKニュース、朝は東京駅での1A出発式を生中継していたけど、夜のニュースは御嶽山の報道が主体で祝賀ムードではなかったのだろう。
ちなみに、10月1日の当日はこの静岡駅5番線でも、50年前と同じように朝一の上りこだま(700A)で、記念の出発式が行われたのだそうだ。

画像

今日は702A、X23ヘセ。
だけど、いつもとちがうのは・・・

画像

コレ、9号車にシートを確保したのサ↑

画像

645、静岡を発つ

画像

在来線をホームライナー静岡2号となる373系6連が静シスから回送されていく。
かつては、371系だった。
その、371系の姿が静岡車両区の電留線には無かった。
どこ行っちゃたんだろ?

画像

富士山は山頂を雲で覆われていた。
もっとハッキリしていると笠雲となり、それはそれでまた珍しい風景となるのだが。

画像

ウトウトと、周囲に他人の気配が無いので眠気を誘う。
(ただ、各駅停車のこだまがために、駅を発つ度にカレチ氏が車内改札のため往来する頻度が高いのが残念。

画像

撮影にはしくじったけど、これは品川の手前、第二京浜のアーチ鉄橋を渡り、左にカーブした先にある小学校の校舎。
少子化で統廃合されてしまったのだろうか?
早朝から校舎の取り壊し作業が行われている。
30年前、大学受験を控えた講習会とかで新幹線に乗る頻度が多くなってから、この小学校の存在を知った。
やがて、大学に通うため毎日この景色を見るようになり、その頃は既に博多行きの速達ひかりWH)は100系X編成で運転されており、、教室の窓の向こうを新幹線が通ってたら勉強にならないな、と印象に残る車窓だった。
見慣れた風景が変わるというのは、なんとも寂しいものだ。

画像

800、東京駅14番線に到着。
反対側23番線にE4MAXの連結部が見えた。
なるほど、9号車と8号車はちょうど連結部ってわけだ。

画像

名残惜しいが、新幹線9号車の旅も終了。

画像

さぁ、乗換え乗換え。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント