ラーメン二郎 神田神保町店 みたび

<10月9日>

またまたやってきた、神田神保町店。
いつもは昼だが、今日は晩ごはんとして、だ。
数名、次々と入っていくと思ったら、わたしが到着する前に1人入った。
中を覗くと満席。
あららら、また先頭かい。
後から二名並んだところで、中からお弟子さん登場。
今日はいつもと違い、細面のお弟子さん。
やはりアタマにタオルを巻き、麺の量だけ教えてください、と。
わたし:(小で、とはまだ言えずに、)少なめです
2人目:サンブンノイチ
3人目:少なめ 堅め
4人目:小 堅め
なんだよ、なんだよ~
揃いも揃って、堅め堅めサンブノイチってのはよ~
5人目:初めて来たので、よく判んないです・・・

見れば女性の1人連れ。
二郎で始めて見た。
お弟子さんが、大盛か普通かどうします?
って、オイオイその二択は無いでしょ。
老婆心ながらちゃんと説明してあげたほうが良いよ、と言おうと思ったら
お弟子:少なめもできますよ、と。
♀:じゃあ、少なめでお願いします
いいのかなぁ・・・
だって、少なめがコレ↓(※ヤサイはマシてるけど)

画像

【小ラーメン 少なめ ヤサイニンニクカラメ】
どーですか、このヤサイの築山。
やはり、先週の【ヤサイニンニク少しカラメ】は、(ヤサイ+ニンニク)×少し+カラメ だったのだ。
先週は画像が無くてゴメンネ。

画像

サイドビューもご覧の通り。
いや、お見事。
何事もそうだが、間違った捉われ方を防ぐには、ちゃんと情報を伝えなければダメということだ。
当然と言えば当然至極。
ドンブリに口を持って行って汁を一口。
ヤサイのボタ山に鼻が当たるぞ。
先週と同じで、やっぱり美味しい
やっぱりって???
だと思うでしょ?
でも、三田の本店だとあり得る・・・のかな?

画像

少なめ堅め→小堅め→サンブンノイチの順に供されるも、落ち着いて制覇。
今回もドンブリを抱えて汁をすすっちゃったりなんかして、三番手で上がれた。
っていうか、味わって食べたいとも思うのだが、この並々ならぬ緊迫感もまた、一興。
そりゃ、身体には良くないわな。
あぁ、そうは言いながらも、やっぱり美味しいわ。
今日は、ヤサイを終盤に残すよう配分を変えてみた。
わたしにはこのスキームが合っているかも。

画像

件の女性、髪をかき上げ格闘していたが、ここのご店主のこと、それなりの配慮があるだろう
(無いかも判らないけど・・・)
表へ出ると、陽が傾いて薄暗くなっていた。
供されてから店を出るまで、14分。
だんだん、要領が掴めてきたな。
意気揚々と7-11へ向かう。
この後、帰宅ラッシュの新幹線に乗るから、少なくともガムは必需品だ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント