ニンテンドーDSがやってきた

<10月11日>

画像

とうとう、我が家もDS化の波が襲来した。
わが子のゲームに対しては、断固反対の立場だからである。
年寄りがゲームするとボケ防止になっていいなどというメリットを標榜する愚か者がいるが、そんなものは、爺婆になってからすればいいのであって、勉学が仕事の子供には百害あって一利なしの何者でもない。
使用に先立って、息子と約束を交わした。
決められた時間を越えてゲームしないこと。
等々・・・
破ったら即没収。
問答無用の情け容赦なしだ(予定)。

画像

それにつけてもWI-FIの接続など設定が面倒くさいったらない。
小学生や未就学児に使わせるのに、そんな設定が必要なのか?
ギミックに頼ってばかりいないで、ソフトウェアの本質(中身)で勝負しろ!
と、ファミコンばかりやっていて親から怒られ三昧だった、かつての小僧は言いたい。

この記事へのコメント