向学心から

<10月15日>

画像

先週、松屋銀座の「銀座の男」市で指南を賜った、紳士服バイヤー・宮崎さんの著書を、静岡市立図書館の蔵書に見つけたので借用、拝読した。
なるほど、昨今グローバリゼーションを唱える企業が多いクセに、ビジネスシーンにおける日本企業のドレスコードというのは、余りにも島国根性、というかガラパゴス化しているのが実情のようだ。
確かに、半袖のビジネスシャツって、以前は香港シャツって呼んだよね。
震災の電力需給の切迫を理由に、スーパークールビズが提唱され、わたしのワードローブ(っていうほど立派なモノでは無いけど)も香港シャツのラインナップが増えたけど。
ビジネスシーンにおいては、自身が快適ばかりではなく、相手にとっても快適でなければならない、という。
なるほど、確かに。
今のご時勢、電車に乗っても、街角を歩いても、外食に出かけても、どこもかしこも自分勝手な輩が目に余る。
特にクルマの運転には顕著に現れてる(静岡だからか?)。
この、腐ったガラパゴス根性をどうにかしないと、国際的信用は失墜するぞ。
身は体を表すって、言葉が正しいかどうか?あるけど、含蓄のある言葉だと思う。
欧州人にとって、服装とは文化であり、その人自身の履歴をも現すといわれているそうな。
常日頃から、こじっかり(山梨弁だとこぴっと)していないと、この国の機会損失に繋がるということだ。
どんなコトだって、他人事だと思っていてはダメなんだって。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント