秋の園芸市

<10月19日>

画像

秋の園芸市へ出かけた。
4月に開催され、初めて出かけたのだが、秋にも開催されてたんだね。

画像

多くの業者が出展してるんだね。

画像

もうすぐ、オークション(模擬競り)が行われようという時刻。
子供らが直ぐ裏をひっきりなしに通る新幹線を観にいきたいと、落ち着いて見ていられないので、園芸市はカミさんにゆだね、JR東静岡駅のコンコースへ上がった。

画像

息子が幼なかった頃、よく500系のぞみや黄色を見せに連れて来たっけな。
かく言うわたしも、チビッコの頃、父親にこの画像の奥にある陸橋に連れてきてもらい、通過する新幹線(もちろん0系)や、時々やってくる電車(153系、113系、80系)、EH10が牽く長い貨物列車を飽きることなく眺めていたものだ。
昔は陸橋の下辺りにハンプ(小高い丘)があって、ハンプから突放され、行き先ごとに仕分けされていくワムだのトラだのを観ていたっけ。

画像

この場所が貨物駅の東静岡だった時代は、画像中央の建造物(グランシップ)から右端の濃グレーのビル(分譲マンション)まで総てヤードだったのだ。
今、EF200が通っているのが、現在の下り本線だが、当時はそのマンションの付け根辺りを走っていたのだ。
上下本線の間にヤードが形成されていたので、何かしらの貨車が常時滞泊しているので、東静岡を走行中はたとえすれ違っても対向列車の姿が見えなかったのだが、国鉄の再編により、東静岡駅が廃止され、新に静岡貨物駅として縮小化が決まると、ヤードにいた貨車がどこかへ行ってしまい、ガランとしたヤードの向こうに対向する113系が見えたときには、国鉄は本当に無くなってしまうのだと実感した。

画像

他にもチビッコを連れた、おじいちゃんやおとうさんが居て、皆さん考えることは同じだな。
さて、そろそろ戻るよ。



heading.html

著作権についてお願い

弊ブログでは開設以来、掲載する画像・映像・資料ならびに記事内容等は著作権法の対象として、著作者の許諾を得ない無断転用・使用等を固く禁じており、その旨を掲示しています。

画像等の転用・使用等を希望される場合は当該記事のコメント欄にその旨を記入ください。その際に利用目的や利用場所等を伺ったり、引用・出典元の掲示をお願いする場合がありますので、予めご了承ください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント