今夜の晩御飯は手打ちの新蕎麦

<10月26日>

蕎麦打ちを終えて帰宅、午後は出かけた後に夕餉の支度。
午前中に打った蕎麦を茹でるのだ。

画像

先ずは、息子が生まれて初めて打った蕎麦。

画像

たっぷりのお湯に、蕎麦を投入。

画像

グラングランの鍋の中で、蕎麦が踊るのが良いそうだ。
本当は一人前ずつ茹でるのがベストなのだが、致し方あるまい。

画像

茹でたら、冷水で締めて出来上がり。
蕎麦湯で麦焼酎を割って飲む。
あーー、たまらんっ♪

画像

わたしが打ったほうは、細く仕上がったので、茹で時間は若干短くしてと先生のアドバイス。

画像

言われたように茹で上げる。
ただ、息子が打った蕎麦も同じだが、茹で上げたらどちらもブツブツと切れて短くなってしまった。
娘にとっては食べ易いみたいで、つるつると箸が進んでいるけど、
前回よりも繋ぎ粉の少ない二八だからかな?
水回しが悪かったのか、それとも練が足りないのか。
はたまた、茹で方が悪かったのか。
とにかく、蕎麦打ちは奥が深いぞ。

画像

♪うまれーてーはーじめーてー 打った蕎麦。
お味はどうだい?
また、やってみたいか?


heading.html

著作権についてお願い

弊ブログでは開設以来、掲載する画像・映像・資料ならびに記事内容等は著作権法の対象として、著作者の許諾を得ない無断転用・使用等を固く禁じており、その旨を掲示しています。

画像等の転用・使用等を希望される場合は当該記事のコメント欄にその旨を記入ください。その際に利用目的や利用場所等を伺ったり、引用・出典元の掲示をお願いする場合がありますので、予めご了承ください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント