656A 10号車で帰りまーす

<11月15日>

画像

名古屋始発の656Aに乗車するため、地下鉄東山線へ。
古い地下鉄なので、とにかく狭いのだが、名古屋一の繁華街、栄(さかえ)と交通の要衝名駅(めいえき)とを繋ぐため、馬鹿みたいに混雑するのだ。
名古屋で掃き出されるように下車。

画像

今朝は下りの新幹線が始発からダイヤが乱れているそうで、乗換え改札前は人でごった返している。
上りは定時運行だというので、助かる。

画像

名古屋折り返しのこだまにはN700系が充てられており、上1の14番線ホームで日々津の支所からの到着を待つ。

画像

おっ、来たきた。

画像

G14ヘセ、N700A(Large_A?)だね。

画像

本日のシートは10号車にあり。

画像

N700Aのロザ(グリーン車のこと)には初めての乗車だ。
モケットの柄が違う程度で、従来車(Z編成)と何ら変わらんと思うが。

画像

まぁ、ガラ空きで快適至極。

画像

定時となり発車。

画像

でわでわ。
最近、こればっかだね。
天然水(南アルプス?)はいいねぇ。

画像

午前中はドピーカンだった名古屋上空、出発時にはドン曇りとなったが、三河安城を過ぎると雲は無くなり好い陽気に。
とにかく、良い気分だ。
これぞ、ロザの醍醐味。
オヤヂ缶は美味しいし。

画像


画像


画像

浜名湖の景色は綺麗だし

画像

ホント、空いた静かな車内は快適だわ。
も、あと一駅という掛川で終わりを告げた。
通路を挟んだ海側に、ギターケースを背負った渡り鳥、いや荷物一杯民族大移動なジーパン野郎とその仲間たちが縦一列に座り、わたしの至福の旅は終わりを告げた。
シートバック越しに会話をする馬鹿があるか、うるさいぞ。
例によってこのテにありがちなフルリクライニング。
せめてもの救いは、それぞれがヘッドホンを付けてくれたので静粛だけは戻ったことだ。
つま恋にでも行ってきたミュージシャン気取りか?
牧之原台地をトンネルで抜け、大井川を渡り、日本坂トンネルを潜れば静岡。
安倍川を渡ると、わが家の辺りの上空には雲ひとつ無い晴天。

画像

静岡に到着。
なんだか、とても疲れた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント