531Aで帰還

<11月19日>

神保町を発ったのが18:30前で、赤煉瓦に辿りついたのは19:00ちょっと前。
1903発の529Aには、間に合うまい。
赤煉瓦駅舎の向かって左側、ニュースでお目にかかる横断歩道を渡る。
丸の内北口から自由通路を通って八重洲川へ。
お土産でもと考えたが、神保町から引っ提げている本が重いので止めにして、新幹線改札口から入場。

画像

キヨスクでオヤヂ缶を調達して、18番線へ上がる。
529Aが発って10分だが、早くも自由席の乗車口には人が並んでいる。

画像

たまには、とまだ誰もいない先頭の1号車へ。
アクティブサスに揺られて買えるとするか。

画像

名古屋から電車が到着。

画像

N700A(ラージA)だ。
最近、ヒット率が高いな。

画像

車内を整備点検し、折り返し531Aとなる。
発車5分前位で、ドア扱い。
昔は、折り返しの間合い時間は30分はあったと思うが、今は整備作業の効率化とドア扱いから発車までの時間も切り詰められ、ホームを占拠する時間が短くなり、1本でも多くの列車が運転されるようになったようだ。

画像

早速オヤヂ缶、乙。

画像

同時発車の東海道線E233と並走。
上野方面とのスルー運転が復活したら、東京駅は始発駅では無くなるのか。
ひと列車待っても座れなくなる、それは辛いね。

画像

あれー、早くも酔ったかな?

画像

オヤヂ缶が二重に見える・・・

画像

2032、静岡に戻る。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント