リニア・鉄道館再訪 その① C62形式蒸気機関車 「C62 17」

<9月6日>

画像

先ずはシンボルゾーン。

画像

東海道本線名古屋電化時に、当時の名古屋機関区に所属、下りの1列車(つば)と3列車(はと)の牽引に当たっていた内の1機で、狭軌(軌間1067mm)の蒸気機関車としては、世界最高速のレコードホルダー、17号機。
かっちょいー♪

画像

D1750という動輪
わたしの背丈よりデカイ

画像

後に換装されたボイラは今は無き鷹取工場製

画像

名古屋機関区所属を意味する区名札
名鉄局(名古屋鉄道管理局)独特の書体(?)

画像

テンダー(炭水車)側から

画像

キャビン(運転室)はバルブ類の権化

画像

火室への投炭口

画像

この機関車が特急つばめ・はとを牽く頃には、浜松まで電化されてしまったので静岡近辺での雄姿は見られなかったハズだが、でもやっぱいいよなー

画像

やっぱ、かっちょいーなー

画像

このアングル、鉄道模型みたい
天賞堂のシロクニ・・・
欲すぃ・・・

※しばらくしたら、正規の位置(2014_09_06)に移動します

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

東海のどら猫
2016年01月11日 00:06
D51よりもC62こそ、日本代表の蒸気機関車ですね。北海道で一度復活運転された時に3回乗車しました。黒煙を高らかに小樽駅に入線した姿は感激しました。ニセコまでのあっという間の旅路でしたね。京都で時々トロッコ列車を牽引する程度。伝説の機関車になってしまいましたね泣き顔
2016年01月16日 17:15
東海のどら猫さん はじめまして。 PCからブログを見なかったため、コメントに気付かず申し訳ありませんでした。

> 北海道で一度復活運転された時に3回乗車しました。
C62 3が牽くSLニセコ号に乗られたんですか?羨ましい限りです。
当時のわたしは社会人になって最初に買った新車のローンに追われてとても北海道どころでは無かったですが、鉄道趣味よりもクルマとバイクに没頭しており、鉄道はいわゆる『休車』状態でした。今にしてみればなぜ行かなかったのか?と、後悔先に立たずです。その3号機、確か苗穂工場で静態保存されていて、今でも一般公開される日があるとか。
京都(旧梅小路蒸気機関車館)で2号機の牽くSLスチーム号に乗ったり、撮影したことがありますが、これは魅せる運転ですのでドレンの切り方が半端ではなく、これはこれで迫力ありましたよ。
そのスレッドのリンクを貼っておきましたので、よろしければご笑覧くださいませ。
コメント、ありがとうございました。
東海のどら猫
2018年01月22日 18:29
模型持っていますよ❗C62は、どれも高いのが悩みですねぇ❗