映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!を親子で鑑賞

<12月21日>

昨日からロードショーの、「妖怪ウォッチ」の映画、子どもらにせがまれて鑑賞。
何でも入場者プレゼントの、『ダークニャンメダル』ってのの枚数に限りがあるため、早く観にいきたいというのだ。
調べると、公開から12/23までの先行発売を一週間前から実施しており、12/13、娘を連れて『アイカツ!』を観にいく前に、朝、映画館までわざわざ出かけて、今日の上映回の指定席を押さえてきたのだ。
自分が子どもの頃、父親にここまでしてもらったという記憶は無いのだが。
前売り券の特典についていた、『フユニャンメダル』というのが、発売初日で完売してしまったというありさま。
息子にはどうして買ってくれなかった?と責められるも、そんなの知らないよ。
大体、『妖怪ウォッチ』ってなに?

画像

子ども二人を連れて、セノバ9Fに。
わたし達が見る回と、次の回は満席だって。
上映開始30分前だが、すでに入場を開始。

画像

先に、パンフレットを買ってしまうか。
息子には下敷き、娘はシールを強要され、一緒に購入。

画像

これが、入場者プレゼントの『ダークニャンメダル』。
プラスチックのコインにシールが貼ってあるだけ。
裏にはQRコードが着いていて、コイツをDSの『妖怪ウォッチ』でスキャンすると、何か起こるらしい。
おとうさんにはサッパリ。
数に限りがあるので、配布は中学生以下に限ると、この劇場では宣言している。
よって、子ども二人分の2個をゲット。
この『ダークニャンメダル』のために、わざわざ自宅とセノバ9Fとを一往復したのだ。

画像

指定されたシートに着席。
流石に子連れで無い観客はいなさそう。

画像

鑑賞後に記念撮影。
まヵ、イマドキの子供向け映画らしく、「ともだち」を意識した内容。
映画だから大人も空きさせない脚本だが、『スター・ウォーズ』のオマージュなど、笑わせてもらったよ。
次回作の第二段は、『帝国の逆襲』か?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント