ブルータスよ、お前もか

<12月5日>

画像

会社から戻って、一杯やりながらTVを見ていたら、こんなニュースに

画像

最後のブルートレイン「北斗星」廃止へ

画像

最後のブルートレイン、確かに蒼い客車方式の寝台特急としては、最後。

画像

でも、「普通の」ブルートレインは今年3月の「あけぼの」で終った。

画像

鳴り物入りでデビューしたのも、今は昔。
庶民(貧乏人)には高杉、高額納税者(富裕層)は速くて(新幹線でも飛行機でも)シートピッチの広い座席。
と、その存在がニーズから乖離してしまったのだろう。
日本の所得者層が金持ちかそうでないかに二極化されたのも一因か?

画像

定期運行終了後も、臨時列車として運行を続けるって言っても、GWとお盆の2回っきりじゃん。

画像

↑とか、
車輌(24系25形寝台客車)の老朽化とか、
青函トンネルが新幹線に規格に合わせて(架線電圧25kVに昇圧とか、信号設備が在来線と異なる)現行の機関車が走行できないとか・・・
所詮はどれもいいわけさ。

画像

車体が老朽化してるのなら、E26系をB寝台扱いにして運転しなさいよ、破格のサービスだと賞賛されるよ。
ED79(現在の青函トンネル専用機関車)が走れなくなるのなら、JR貨物のEH800にお金払って牽引してもらえばいいじゃん。
素直に、赤字だから廃止すると言えばいいものを。
言い訳ばかり並べないでおくれよ。
とは、司会者は一言もコメントしていない。
わたしの個人的な想い。

画像

この夏に、一家四人で最後に乗ってみようかとも思い試算した結果、片道乗車だけでとてつもない金額で、唖然。
乗れといわれても、わたしら貧乏人には到底ムリだわ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント