今年も

<12月7日>

画像

外出から帰宅して、親子で一気に飾り付けた。

画像

晩ご飯は、外出先(静岡産業フェア)で調達した、地元の食材。
先ずは、美黄卵という、こだわりの玉子を使った卵焼き

画像

続いて、静岡市は安倍川の上流域、有東木(「うとうぎ」、わたしはこれまでずっと「うとぎ」だとばかり思っていた。)の茎山葵。
山葵発祥の地でもある。
ちっさい茎山葵が@100だというので買ってみた。

画像

そして、静岡県養鰻協会のブースで調達した、鰻蒲焼。
浜名湖の鰻か吉田の鰻か、どっちだろ。
荷台を焼き台に改造した大型車で、おじさんがひと串ひと串焼き上げている。
丁度焼きあがったばかりの串が、焼き台から届き、一串900円で安いとカミさんが言ってたので買ってみた。
安いのかもしれないが、中国産のズイマーなのを同じ値段で買うのであれば、余程お買い得だろう。
鰻の蒲焼のネギマとか、肝焼きもあって、素晴らしいことの生ビールも一緒に販売していたが、肝焼きは在庫を切らして鋭意焼き中だというので断念したが、夕飯まで我慢した甲斐があったというものだ。
先程の有東木の山葵をおろして、頂く。
なんという贅沢だろう。
電子レンジではなく、グリルで加熱したので少々香ばしく関西風になったが、それでもふっくらとした肉厚の身は、美味しいこと、この上なし。
一家揃って、美味しい、美味しいと、絶賛の嵐。
いい買い物ができたかな。

この記事へのコメント