東京駅開業100周年記念 団体臨時列車「富士」を捕捉

<12月19日>

トンネルの手前、ホンの僅かだけ照らされていた陽光が視界から消え去った。
日向と日陰のマダラよりまマシだ。
そろそろ時間というときに、列車見張りが「上り接近」と呼称。
早く通過して欲しいところだ。
すると、続けて「下り接近」を連呼。
な~にィ~?
ココへ来て、まさかの被り?
緊張が走り、カメラを構える。
「上り、通過ぁ~」
「下り、通過ぁ~」
列車見張氏が叫ぶ。
先に背後から東京行きの快速アクティー3762Mが通過。
眼前を、E231が轟々と通過していく。
早よ行けー、行ってまえーー
誰もがそう思ったに違いない。
E231の車体からの飛び出しも致し方なしと、ファインダーを凝視。

画像

E231は、どうにかトンネルの中へ。
すると、トンネルの中で離合したのは、高い位置の前照灯ふたつ。

画像

来た。
おぉ、ちゃんとヘッドマーク着いてる。

画像

しかも、カニ24(電源車)が下り方(機関車の次位)!
これぞ、正調東海道下りブルートレイン。
EF66というと、どうしても鮮魚特急とかコンテナ特急という固定観念があるので、今ファインダーの中をEF65が蒼い24系を牽いている姿に甚く感動してしまった。

画像

東京駅開業100周年記念 団体臨時列車「富士」。
(貨物ちゃんねるを見たら、9003列車とある)

画像

これで、一杯いっぱい。

画像

わたしの立ち位置からでは、アウトカーブ0角度は架線柱が被る。
背後からはシャッター音の嵐。
列車見張が居るので、合図の警笛を送る。
ポーーーっという、ブルトレの汽笛。
ビデオカメラと三脚を持ってくりゃ良かった・・・
電車移動で欲張ってもね、と自戒。
本当言うと、全面非貫通の500番台(P型)より貫通型の1000番台(いわゆるPF)の方が思い入れがあるんだけどね。
24系の客車もグレードアップ車(金帯)を一両も入れず、白帯の24系24形(登場時☆:三段ハネ)で統一されている拘りよう。
でも、個人的には登場時から☆☆☆:二段ハネの24系25形の銀帯が宜しかった。
もはや銀帯は、まとまった量数が現存しないんだろうね。
『あけぼの』同様、金帯との混成だと思っていたから、ありがたく思わねばいけないな。

画像

眼前をゆっくりと通過。
ヘッドマークが薄汚れているけど、却ってそれが現役っぽくてイイ。

画像

     ↑ この後付の雨樋が無粋だが・・・
手持ち故の後撃ち。
オハネフ24のテールサインを。
熱海で迎撃する先輩に速攻でメール。
長かった一日が終って、安堵の空気が流れる。

画像

上り『富士ぶさ』の最終9002列車を見送りに、当時幼稚園児だった息子を連れて静岡駅に行ったのが見納めだと思ってたけど、どうにか捕捉出来て良かったよ。
現場でご一緒した皆さん、お疲れ様でした。
皆さん、満面の笑みでそれぞれの生活へと戻っていった。

この記事へのコメント

支配人♪
2014年12月20日 23:05
待ってるぜぃ!
静岡のK
2014年12月21日 13:09
支配人♪さんも乙でした。 大船や戸塚のカーブとかも検討していたんですが、遠いしどこも人出が凄いだろうな、と冬場の午後だから日陰は承知の上で、小田原以西で構えました。 完全日陰ですが、却って夕方の東京口下り列車らしさが出てヨカッタと思ってます。 なにしろ、電機の次位にカニが付いているのが、東海道下りブルトレの何よりの証拠。 ダメ元で出かけたけど、結果オーライでした。 熱海で乗客を降ろし、熱海以西を貨物列車としてJR貨物に運行委託すれば、九州まで走らせられたカモ。
支配人♪
2014年12月25日 01:32
> 遠いしどこも人出が凄いだろうな
ですねー。
新子安とか行きたかったんですけど、
名古屋からの新幹線で追いつかず、
仕方なく根府川へ。
荷物さえなければ、そっち行ったんですけどね。
Kさんも遠くから乙でございました。
静岡のK
2014年12月26日 14:23
> Kさんも遠くから乙でございました。

ありがとうございます。
静岡から熱海まで1 時間15分ほど。
そこから10分程度ですから。
電車に乗ってさえしまえば分けないんですけど。
名古屋で乗られたのぞみの前のひかりに乗り、三島で在来線に乗り換えたらもう少し早く現地入りできたのかも。
流石は支配人♪さん、駅通過であのアングルとは、駄人にはとても思いつきませんよ。

次は(無いと思うけど)1000番台で「さくら」が良いかな、
ピンク地に白花びらのネガHMをくっつけて。