お腹が空いたぞ

<1月10日>

一旦、出場。
♪うまれーてーはーじめーてぇー、川口でおりーたのー
キューポラで有名な川口。
確か、走行する電車の車窓からオバケ煙突が見えたと思ったんだけど、とっくに消滅?
今でもベエゴマは盛んらしい。
すっかり陽も落ちて真っ暗に。
北斗星の推進回送の様子を撮影してみようかと考えてはいたのだが、寒いし疲れがどっと出て、気力がうせてしまい、静岡へ戻ることにして、再び改札を通ると、眼前に立喰いそばのスタンドがあった。

画像

そば処中山道。
ほぉ、信州そばを謳うのだね。
流石は信越本線へ向かった「あさま」「信州」「妙高」の通り道。
だが、個人的に信州と言えば、中央本線「あずさ」「アルプス」に「しなの」「木曽」なんだけどね。
外で食券を購入して自動ドアが開いたと思ったら、店員の娘さんが待ち構えていてビックリ。
「おそばでお願いします」と告げながら食券を渡す。
ここは立喰いではなく、カウンター、テーブル共に総て椅子席だ。
セルフではなく、先程の娘さんがお冷とできかがったおそばを供してくれた。
サービスがいいなぁ。

画像

かき揚げ天ぷらそば
信州そばを掲げるからか、野沢菜天ぷらそばも在ったのだが、お初のお店。
まずは、わたしにとってのスタンダード、かき揚げそばで確認。
ゴタクは並べないけど、そばツユは甘め。
関東の駅そばとしては、一般的な味かな。
お蕎麦は軟らかい、昨日の河北やさんの方がコシは有ったと思うが、これも駅そばでは一般的だろうか。
かき揚げは、揚げたてだろうか、熱々のさっくさく。
ちょうど、中途半端な時間で先客は年寄り夫婦二名のみだったから、作り置きしてなかったのかも。
これは、ラッキー♪
欲を言えば、ネギマシでお願いしたいんだけど・・・
甘めのそばツユだが、飲み進むにつれて胸焼けを起こす一歩手前で止めにしたら、ほぼ飲み干していた。
東京駅新幹線18、19番線の面食い亭のそばツユ、あれは甘すぎる。
と、言っても個人の主観だからね。
ひとそれぞれだよ。
次は(来ることがあったら)、野沢菜天そばだな。
ごちそうさまでした。
heading.html

著作権についてお願い

弊ブログでは開設以来、掲載する画像・映像・資料ならびに記事内容等は著作権法の対象として、著作者の許諾を得ない無断転用・使用等を固く禁じており、その旨を掲示しています。

画像等の転用・使用等を希望される場合は当該記事のコメント欄にその旨を記入ください。その際に利用目的や利用場所等を伺ったり、引用・出典元の掲示をお願いする場合がありますので、予めご了承ください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント