さらば 伊豆箱根鉄道駿豆線

<1月12日>

画像

三島二日町駅に戻る。
往路より速く、15分程で到着。

画像

三島行きの上り電車は7101F
転換クロスシートの豪華普通列車。
思えば、前回駿豆線に乗ったのは、研修のため修善寺のリゾート施設に行った6~7年前。
研修カリキュラムの最終日、朝食を終え、食後のお茶を啜っているとき、テレビのNHKニュースから「大きな地震が発生・・・」みたいなことを告げた。
緊急地震速報というやつだ。
なんだろう、一体どこで?
最終カリキュラムのため、その場を離れたので状況は掴めなかった。
帰りに沼津で餃子を買って帰ろうと、電話予約で確保し、自宅に今日の晩ごはんのおかずは、餃子だとカミさんい伝えると、「大きな地震があったみたいだよ」、と。
修善寺の駅から乗った普通列車は3扉のロングシート。
三島までの道中、一緒に研修をこなした仲間と語りあった。
途中駅(今思えば三島田町)で、「踊り子」に追いついた。
アナウンス(当時はワンマン運転ではなかった?)があり、東海道本線が普通のため「踊り子」は抑止している模様。
三島以東では待避する場所が無いような雰囲気だったことを覚えている。
三島に到着すると、東海道本線は熱海以東が抑止、新幹線は通常運行とのことだった。
わたしは、西へ下るから普通に帰宅することが出来た。
この時乗車した電車、3扉のロングシート者。
伊豆箱根オリジナル車の3000系は3扉セミクロス、7000系は3扉転換クロスだから、この時乗った電車は元西武701系の1100系電車だったということになる。
2008年と言うと、鉄に復帰する前。
休車中も鉄道を利用した際は、必ず乗車した車番だけは控えるようにしていたのだが、不覚にもこのときばかりは車番を控えることを失念したのだ。

画像

終点の三島に到着。
伊豆の温泉から帰郷する観光客、部活帰りの中高生など多くの乗客がそれぞれの目的地に散っていく。

画像

また、乗り&捕捉に来よう。
ciao!

もう少し続く
heading.html

著作権についてお願い

弊ブログでは開設以来、掲載する画像・映像・資料ならびに記事内容等は著作権法の対象として、著作者の許諾を得ない無断転用・使用等を固く禁じており、その旨を掲示しています。

画像等の転用・使用等を希望される場合は当該記事のコメント欄にその旨を記入ください。その際に利用目的や利用場所等を伺ったり、引用・出典元の掲示をお願いする場合がありますので、予めご了承ください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント