撤収⇒非鉄仕業へ

<1月12日>

画像

かなーり久方ぶりに拝見した、JR三島駅舎は建替えられたらしい。
昔の黒い駅舎は三嶋大社の御本殿を模したそうだが、富士山型の屋根の伝統はどうにか守られているようだ。

画像

伊豆箱根鉄道の三島駅そば処で喉を潤し、お腹を満たした後、20分近く待って

画像

1553発浜松行きに乗車。
そういえば、沼津や三島駅ホームにある桃中軒の立ち食いそばスタンド、沼津は下りホームが今朝方営業していなかったし、三島は今朝も今も上りホームのみの営業。
三島はキヨスクも上りホームだけで、下りに至っては跡地に自販機が置かれているだけ。
車内販売でも何でも、今のご時勢なんでもかんでも省力化。
キヨスクっ元々は鉄道弘済会ですよ。
弘済って広く人々を救うって意味じゃないの?
企業活動は損益が総てですか。
なんてことを思いながら、暖かな夕陽と疲れと安堵とで、うつらうつらし始めたら、原(はら)に停車。
山側に座っていたので、ドアが開き寒いと思ったら、車外からブロアの喧騒が。
貨物だな、と思い電機は何だろと閉まりかけのドアを振り返って見てみれば、貨物列車の荷はブルーの保護フィルムが貼られたステンレスの車輌。
あっ、甲種!
そう、今日は下松の日立製作所から東武鉄道納めの60000系電車が東海道を熊谷貨物ターミナルに向け上がっていく日だった。
今日は、ドクター東海といい、甲種といい、ことごとくネタを逃した。

画像

でも、ここまで見事に富士が姿を現してくれること(しかも休日)は、そうそうあるものじゃ無いから、いずぱこねに絞ってヨカッタのだと。
なら、Dr.東海と甲種を撮った人はもっとラッキー?

画像

この後、家族仕業に就くため東静岡で下車して、ピックアップ。

画像

今日は終日見事な富士の容姿を眺めることができ、満足のいく一日だった。

画像

静シス(静岡車両区)に371系を確認(みずらいけど、拡大あり)
いつ、甲種で豊川へ発つのか。

画像

では。

この記事へのコメント