大慌てで移動

<2月4日>

画像

昨日の繰り返しだが、「北斗星」の推進回送を捕捉するため、そそくさと撤収。
次の上り中電は947発の上野行き。
レンズとボディを養生してバッグを閉じると、E231系3000番台の568Mが入線。
早くも付属編成が解かれた10連。
赤羽での乗換えを考慮し、9号車に乗車。
やっぱ、中電は速いわ。
途中、貨物会社のEF64配給とか、先程の「座ろう赤城」の返し回送とか、見覚えのある列車が貨物線を下っていく。

画像

赤羽で緩行線に乗換え。
発車して間もなく、旅客線か貨物線か不明だが、EF65PFらしき単行列車が下っていった。
東十条に停車。
おっ、駅西隣のお立ち台には大勢が構えている。
しかも、砲列は下り線(上野方)を向いている。
なにが来るんだろ。
でも、今日は北斗星の推回、初志貫徹だ。
やがて、スペーシアが追いついて併走、これも見覚えのあるスジだよ。
西日暮里に到着。
悠長に写メなど撮ってる場合ではない、急げ!

この記事へのコメント