東北本線祭 その⑥【下り宇都宮配給と上り黒磯訓練】

<2月4日>

画像

その時を待っていると、この界隈で知らないヒトは居ないだろう、という御仁がやってきて、”ホキ”が下ってくると情報を頂戴した。
”ホキ”?
工臨かな。

画像

すると(直ぐに、じゃないよ)やってきたのは、こちら

画像

今となっては、保線用として残されているに過ぎないホッパー車をEF65 1104が牽いてやってきた。
配8937列車
詳しくは判らんが、”宇都宮配給2”と称するらしい。

画像

ホントはこんなのを撮りたかっただが、ローピン前にテレコンを外してしまったので、これはトリミングした。

画像

今から36年も昔、この機関車の顔に「さくら」「はやぶさ」「みずほ」「富士」「あさかぜ」「瀬戸」「出雲」といった円いヘッドマークを着けた姿を、明方から静岡駅(高架化前の地平ホーム)で写真を撮っていたのが、わたしなんです。
って、ホームで電車を待つご婦人方は知る由も無い。
後ろは、SSライン電車に被られて補足せず。

画像

貨物線を「踊り子」用185系が上って行く。
踊り子湘南パッチワーク、これも総て踊り子ストライプに変わってしまうという。
それは、それで残念な・・・

画像

そして、遥か180km先(凄いね、東京-静岡と一緒)の黒磯から、上り黒磯訓練がやってきた。

画像

試9502列車。

画像

EF81 80号機(流れ星)が牽引。

画像

今更、EF81で黒磯訓練ということは、EF81の再登板があるってこと?

画像

後撃ち、このくらいの長さが丁度いいね。
架線柱は目を瞑ってくらさい。

画像

先程のカニと違い、検査技師の添乗はなし。

画像

しかしまー、皆さん良くご存知で。
ほんと、わたしは偶然居合わせただけ。

画像

そして、「踊り子」回送。
回送の幕がずれてる。

画像

基本A編成は、踊り子ストライプ。
これを捕捉して、本日のミッション、ほぼ完遂。
この後は、冷え切った身体を暖めに、支配人♪さんと行動を共にする。
では。

この記事へのコメント