そば清にて早昼食

<2月12日>

画像

6002レの敗北したが、敗北したからとはいえ午後一から日常生活に復帰せねばならぬという現実が待ち構えているわけで、この後横浜市までの移動が控えている。

画像

このため、悠長に二郎の行列になど並んでいる余裕など無く。
先日入手したこちら↑に掲載されていた、東十条北口東に構える「そば清」へ行ってみることに。

画像

【カレーセット(たぬきそば+半カレー)の天ぷら(かき揚げ天)追加】
580円なり。

画像

カレーライス。
蕎麦屋のカレーだけあって、蕎麦つゆのダシが効いたわたしの好物。
店の表は暖簾の上に、「特製印度カレー」と掲げるだけあって、中々どうしてスパイシーな味わいで、食べてみてヨカッタと思わせるくれるだろう一品。

画像

こちらの蕎麦は、生蕎麦の湯で置きだということで、期待大。
かけつゆは、ダシの効いた辛目の江戸前で◎
でも、お蕎麦は温そばの宿命、食べ進む間に(のびることによって)、コシがなくなってくる。
いや、わたしには大満足。
ただ一点、かき揚げを「追加」した分、たぬき(天かす)は「抜いて」もらえばよかったと反省。
東十条へ来たら、「そば清」で立ち食い蕎麦or(+)カレーとしようか、はたまた「からし焼き」にしようか、悩ましい選択だわ。

この記事へのコメント