早過ぎる昼食@松屋うどん店塚本店

<2月20日>

画像

目的を果たした後は、速攻上り線で戻るので先に出場。
時計はまだ小一時間ほどあるが、先客は想定外に少なくこの後の行程では、昼食を摂る余裕が無さげだったし、なんとなく小腹も空いてきたので、今のうちに早過ぎる昼食とした。
駅前のロータリーに青いキャンバス看板を発見。
「松屋」塚本店。
立ち食いうどん・そばのお店だ。
さすが大阪、うどんが先だがわたしが注文するのは、もちろんお蕎麦。
「お蕎麦ですか?」
とカウンターの中のおねいさん。
はい、お蕎麦でお願いします、と(標準語っぽく)わたし。

画像

【きざみそば】
240円なり。
安っ!
青ネギなところがまた、食欲をそそるよ。

画像

また、こちらではお約束の天かすフリー。
いちお、おねいさんに確認すると、どうぞご利用くださいと。
かけそば(うどん)に、天かすを足せば、たぬきそば(うどん)に変身。
確認した以上は入れないと失礼だな。
だが、スプーンに何杯も入れるようでは無粋というもの。
一杯だけすくってかけつゆの上へ。
横にはきゅうりのキューちゃんもあるが、これはごはんもの用かな。
この、かけつゆは明らかに大阪うどんの味。
薄味だが、昆布だしを基本にいりことかこちらでよく使われるだしだろう。
蕎麦にはどうか?だけど、「きざみ」にはすこぶる好愛称。
うどんより蕎麦の方が食べ易いから、むしろ最強。
つゆが染みたきざみを青ネギと蕎麦と一緒に掻きこめば、これが大阪の食文化なのかな?
などと、何ともいえない心地よさに癒される。
あっつ熱のかけつゆは本来あるべき姿なのだが、これがきざみに染みていると口の中を火傷しそうになる。
急ぎの時は要注意。
でも、安くて早いだけではなく、美味くなければお客がそっぽ向く大阪の食。
静岡の殿様商売もちっとは、つめの垢でも煎じて飲んでもらいたいものだ。
かけつゆを飲み干して
ごちそうさんでした。
こりゃあ美味しかった♪
heading.html

著作権についてお願い

弊ブログでは開設以来、掲載する画像・映像・資料ならびに記事内容等は著作権法の対象として、著作者の許諾を得ない無断転用・使用等を固く禁じており、その旨を掲示しています。

画像等の転用・使用等を希望される場合は当該記事のコメント欄にその旨を記入ください。その際に利用目的や利用場所等を伺ったり、引用・出典元の掲示をお願いする場合がありますので、予めご了承ください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント