遠征を終えて静岡に帰還す

<3月9日>

画像

自宅へのみやげとして、新幹線改札内のキヨスクで551蓬莱のチルドシュウマイをクーポンを使って調達。
すると、京都-米原間で不審者立ち入りの報告があり点検のため運転を見合わせているとの構内放送。
抑止?

画像

取り敢えず、27番線ホームへ上がってみると、ちょうど乗車する666Aが入線するところだった。

画像

到着を待つ乗客は数えるまでも無いくらい少ない。

画像

静岡までの長旅に加え、抑止解除までの待機時間を考慮し、オヤヂ缶×2を調達してから乗車。
シックなアコモは、JR-WのB編成、700系3000番台。
名古屋までは快適であろう。

画像

すると、運転再開とかで次々と東京に向けて上り新幹線が発っていく。
結局、我が666Aは4分の延発。
700系とは思えない(ことも無いか)軌道加速を披露。
劇走の甲斐あってか、京都で1分、米原で1分と、なんだかんだ岐阜羽島を発つまでに遅れを挽回した。

画像

名古屋からどっとヒトが乗ってきて

画像

1715、無事静岡に到着。

画像

もともとがカツカツのスケジュールに加えての悪天候ではあったが、成否はともかく1日に4回、構図だけはほぼ狙い通りに捕捉することは出来た。

画像

帰りの新幹線の車中で携帯に入れたJR西のプッシュ通知アプリが作動。
見てみれば、東北地方日本海側が強風の天気予報のため、大幅な遅延が予想されるとして、3/10発の8001レは運転取り止め(ウヤ)、というアナウンス。
その後、自宅に戻り、早速551のシュウマイをチンして晩酌していたら、またしてもJR西アプリ。
8001レに続いて今度は8002レもウヤだって。
かつて、羽越本線だっけ?突風で特急「いなほ」の485系が脱線転覆するという、大きな事故があったからね、安全第一なんだよ。
大阪付近では何事も無くても、走る先々で荒天とは、日本一長距離を走る旅客列車、捕捉もままならないだね。
雨が降ってきたときは正直、気持ちが萎えたが、当初の計画通りに行動してヨカッタ。
なによりも、ちゃんと走ってくれたし、悔いは無い(と思う・・・)。
heading.html

著作権についてお願い

弊ブログでは開設以来、掲載する画像・映像・資料ならびに記事内容等は著作権法の対象として、著作者の許諾を得ない無断転用・使用等を固く禁じており、その旨を掲示しています。

画像等の転用・使用等を希望される場合は当該記事のコメント欄にその旨を記入ください。その際に利用目的や利用場所等を伺ったり、引用・出典元の掲示をお願いする場合がありますので、予めご了承ください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント