JR三島駅にて

<3月26日>

画像

伊豆箱根鉄道の「三島駅そば処」で「椎茸そば featuring 山菜」舌鼓を打っている間に、東海道線下りの列車は行ってしまい、30分近い間合いが生じてしまった。

画像

以前も書いたけど、三嶋大社を模したこの屋根の形は、富士山をモチーフにしたとも言われているそうだが、今の姿は初代三島駅(現:御殿場線下土狩駅)の駅舎と同じだとか。

画像

全景を撮ろうと思ったらこんなヒキの画になってしまった。
あんな処に樹木が植えられてたっけかな?

画像

在来線下りホームへ。
30分も空いたためか、乗客でごった返している。

画像

南隣には先程まで撮影していた、伊豆ぱこねのホーム。
今朝いた5000系は、相模貨物駅に向けて輸送されてしまっていた。
もうすぐ、4034M「踊り子」114号が東京に向かってやってくるのだが

画像

「踊り子」も、5003Fもこの渡り線を渡って東海道本線へと乗り入れるのだ。
線形の都合で東海道本線のホーム途中からの分岐するため、建築限界をクリアするために、ホームのエッジがえぐられているのがお判りいただけるだろうか?

画像

こちらの方が判りやすいだろうか。
今から30年以上昔、153系の急行「伊豆」がこの渡り線を渡る様を撮影し、この画とまったく同じコマを撮影している。
なんなんだろうね。

画像

やってきたのは211系の3連。
これで足りてしまうところが、田舎なんだな~。
heading.html

著作権についてお願い

弊ブログでは開設以来、掲載する画像・映像・資料ならびに記事内容等は著作権法の対象として、著作者の許諾を得ない無断転用・使用等を固く禁じており、その旨を掲示しています。

画像等の転用・使用等を希望される場合は当該記事のコメント欄にその旨を記入ください。その際に利用目的や利用場所等を伺ったり、引用・出典元の掲示をお願いする場合がありますので、予めご了承ください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント