東海道本線用宗駅にて9863列車捕捉

<3月29日>

画像

キタっ!

画像

一昨日、伊豆箱根へ出かけた際に目撃した通り、編成は分割されて先頭車同士が連結されたカタチで、DD(ダブルデッカー車が殿(しんがり)となっている。
踏切を越えて、場内へのストレートへ。

画像

ココで編成は捉えたが、もう少し。
隙間から抜くわたしのレリーズタイミングは周囲より早い。

画像

こんなところか
深追いは辞めて持ち場を離脱

画像

後追いを
甲種輸送といえば、こちらの方が主題だろう

画像

クモハ371同士(こちらを向いているのが奇数方クモハ371-1、向こう向きが偶数方クモハ371-101)が顔を突き合わせて連結。
これは最初で最後の光景かも

画像

そして、殿のサロハ371-1
上のグリーン室も下の普通室も幾度となく乗ったよ。
後部標識となる赤い反射板が、譲渡という現実を突きつけているかのようだ。
この甲種輸送の目的地はJR東日本の長野らしい。
長野工場(長野車セ)で、富士急向けの改造をするというのだろうか?
兄弟車の小田急RSEや、同じく小田急電鉄から長野電鉄に移ったHiSEは製造元でもある日本車輌で改造と短編成化されたのに、なぜ?
富士急から中央東線(JR東)に乗り入れるためなのか?
とにかく、ここ用宗が371系として最後の姿を収める地となった。

画像

奇しくも、2012年6月24日に息子と二人で静岡-駿河小山を往復乗車(ともにG車)した、「さわやかウォーキングごてんばライナー」の復路、静シスへの入区前に一旦、ここ用宗まで回送された姿を、息子が撮影した画像。
371系が下り本線から下り1番へと転線してる先が、今われわれが撮影しているお立ち台である。
このとき、鉄はほんの数名しかいなかったんだけど、最期となると騒々しくなるもんだ。

画像

当時小3の息子が自分の考えで撮影したといったカット。

画像

これは、わたしのカット。
コレを撮影したときは、いずれ今日という日が来ると理解はしていたが、本当にやって来ようとは思ってもみなかった。

画像

この用宗で見送ったというのも、なんだか感慨深い。
もう、画像に先頭のヒトが被ってるなんて、どうでもいいじゃん。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

たららんな支配人♪
2015年03月30日 04:40
捕捉おつかれさまでした。

やっぱケツ撃ちが醍醐味ですね。

う~ん、行けばよかったかなって思ったかも。

でも、疲れたまっちゃってて(^_^;)アセアセ...

※またリンク欄消えてます(T_T)
http://tararan.blog.jp/
静岡のK
2015年03月30日 13:34
> 捕捉おつかれさまでした。

支配人♪さん
この度はありがとうございました

> う~ん、行けばよかったかなって思ったかも。

このためだけに'しぞーか'ってのも(^_^;)

> でも、疲れたまっちゃってて(^_^;)アセアセ...

わたしも西へ追いかける気力はありませんでした。
ホント、疲れは溜まる一方で
お互い身体は労りましょう。

> ※またリンク欄消えてます(T_T)
> http://tararan.blog.jp/

スミマセン、何かの拍子にカスタマイズした設定がデフォルトに戻ってしまうみたいです。
後ほど直しておきます。