静岡そだち♪

<3月31日>

画像

今夜は接待(する側)。
前々から訪れてみたかった「駿府の肉処 静岡そだち」へ。
JA静岡県経済連の認定する指定農場により、美味しい牛肉を皆様に提供する為、数々のこだわりをもって育てた牛肉である、「特選和牛静岡そだち」を供する、JA静岡県経済連の直営店。
浜松の浜名湖養魚業協同組合直営店と同様、産直の美味しい料理を提供してくれるだろう。
と、期待大である。

画像

今年2015年が、徳川家康没後400年ということもあって、最近やたらと駿府の某~というのが流行っているようだけど、肉処(にくどころ)は無いでしょ肉処は(藁)
400年前には家康公でさえ口にしていないと思うよ。
まぁ、いいけど。

画像

2階へ上がった入口の脇に掲げられたボード。
シャトーブリアンとは、毎年元日に学徒様が食べ比べを行って薀蓄を語るヤツだな。
この「4,400円+税」が、どの程度の質量を差すのかが一番の問題だろう。
無論、予讃の都合でお目にはかかれない。

画像

流石はJA静岡経済連の直営、供する食材は地産地消というわけだ。

画像画像

レジ向かいのショーケースには、肉塊。
これ、お土産で販売してるのか?

案内に従い、小上がりの卓に着く。
まずは前菜のビビンバに続くサラダの後に、本日の塩焼きは金豚王(きんとんおう)という金華豚とフジロックなる豚を遺伝子レベル(!)で交配したというブランド豚のバラとソーセージは写メ無し。
ソーセージの本数が二手の卓の別れた人数と合致していない、と問えば。
一皿あたりの質量が人数比なんだそうな。
ちなみに金豚王のバラ、なかなかイケてる豚バラである。

画像

そして、こだわりの牛肉「静岡そだち」登場。
先鋒は、牛素焼き。
部位はどこかと尋ねれば、モモだそうな。

画像

一度、ここいらで網を換えてもらおうか。
すると、最近の呼び鈴(?)には、このように高機能化されていて、一同感嘆。

画像

あぁ、ブレちゃった。

画像

次鋒、タレ焼き。
この頃になるといいカンジに酔いが廻ってきて、どこの部位か聞くの忘れた。
柔らかい食感からするに、ハラミ?

画像

中堅、ホルモン盛り合わせ
テッチャンとレバは判る、この咀嚼のし甲斐があるのはギアラか?

画像

そして、創作焼肉と称する、首と言ってたけど、スジっぽい部位だろう。

画像

これをネギと一緒に焼いて、OTR(オン・ザ・銀シャリ)。
副将も大将も通り越して、もうシメかい。
まぁ、美味しく頂きました。

と、いうか、結局は飲みが主なんで、味わう前よりも会話に花が咲き、アルコールも加わって酔いが廻って・・・
あはは、いい気分♪

画像

でも、個人的には焼肉よりも鉄板焼き(=ステーキ♪)で食べてみたかったっけなぁ・・・

画像

heading.html

著作権についてお願い

弊ブログでは開設以来、掲載する画像・映像・資料ならびに記事内容等は著作権法の対象として、著作者の許諾を得ない無断転用・使用等を固く禁じており、その旨を掲示しています。

画像等の転用・使用等を希望される場合は当該記事のコメント欄にその旨を記入ください。その際に利用目的や利用場所等を伺ったり、引用・出典元の掲示をお願いする場合がありますので、予めご了承ください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント