江ノ島経由で帰途に

<4月17日>

画像

夕べの↑は、大船駅前にある「石狩亭」というラーメン屋さんの「北海道味噌ラーメン」だと、仲間が教えてくれた。
皆から、覚えてないの?
と散々だった。

画像

用務を終了、湘南モノレールに乗車。

画像

終点の湘南江の島駅から、江ノ電を越えて更に南へ。

画像

江ノ島へは橋を渡って上陸。
新婚旅行で行ったベネチアも同じように橋を渡って入るのだが、その様が江ノ島と一緒じゃん。
と、カミさんに言ったら呆れられたっけよ。

画像

江ノ島に上陸。
うーん、前回来たのはいつだっけ?
同行者は人生初江ノ島だそうな。
まっすぐ往けば、江島神社。
が、そこまでの気力も無く、喉も渇いたということで・・・

画像

江の島ビール@800円なり
ピルスナーなのかな?
ラガー、ピルスナー、スタウト・・・
違いが判らんわい。
とにかく、色も味わいも濃いー麦酒。
こりゃあ、いいわ♪

画像

続いて、江ノ電に乗る。

画像

やってきたのはレトロ調の20形電車ほか4連。
運転席後ろのかぶりつき席が空いていたので、我らオッサンが占拠。

画像

下り列車の交換を待って発車。
なんだ、この紫は?
京都の嵐電との姉妹提携5周年を記念したラッピング塗装だそうな。

画像

江ノ電といったら、こっちの色でしょ。

画像

次の腰越までの間は、さっそく共用区間。

画像

軌道の両側を車が行き交う。

画像

「電車」接近に標識が点滅している。

画像

腰越を出て暫く進むと視界が拓けて・・・

画像

海っ!

画像

余りにも有名なR135との併走区間。
背後には先程まで滞在した江ノ島が見える。

画像

鎌倉高校前東側の、ドラマやCMで有名な踏切(と坂)。
注目の的やね。
(いつも撮り鉄の時って、ウテシからはこんな風に見られてるのか。)

画像

鎌倉高校前-七里ヶ浜間の信号場で交換。
この後、稲村ヶ崎(ジェーンとかって、オッサンなものだから)、極楽寺、長谷、由比ヶ浜などと名所旧跡にちなんだ駅を巡って

画像

終点鎌倉に到着。
いやあ、江ノ電も何年ぶりだろ。
今度、じっくり撮影に来たいものだ。

画像

鎌倉からはスカ線に乗車。

画像

スカ色(帯)の電車に乗るのも久々だなぁ。

画像

大船に戻って、東海道線に乗換え。

画像

小田原に到着。

画像

小田原から新幹線に。

画像

晩ごはんは新幹線車中で。

画像

小田原名物、東華軒の「小鯵押寿司」。

画像

高校生の時分から、急行「東海」の車中で食べていた、わたしにとって定番駅弁の1つ。
オヤヂ缶を傾けつつ舌鼓をうつ。
あー、疲れたけどいい気分♪

画像

静岡に無事到着。
昨日の8010レの憂さは晴れたよ。
湘南、鎌倉と久々に立ち寄ってみたけど、電車だと良いね。
渋滞無いから。
ただ、江ノ島も江ノ電も中○人だらけだった・・・
heading.html

著作権についてお願い

弊ブログでは開設以来、掲載する画像・映像・資料ならびに記事内容等は著作権法の対象として、著作者の許諾を得ない無断転用・使用等を固く禁じており、その旨を掲示しています。

画像等の転用・使用等を希望される場合は当該記事のコメント欄にその旨を記入ください。その際に利用目的や利用場所等を伺ったり、引用・出典元の掲示をお願いする場合がありますので、予めご了承ください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント