紀勢本線へ

<4月24日>

画像

紀勢本線上り(起点は亀山なんだけーが、列車番号は奇数:下り)御坊行きに乗車する。

画像

和歌山駅ホームには阪和線の2.3番線ホームと

画像

紀勢本線上りの4,5番線ホームに、駅そばスタンドが存在する。

画像

ご覧のように、紀勢本線和歌山市方面と奈良線の6,7番線ホームにも、かつては駅そばスタンドだったと思わせるシャッターを降ろした店舗跡が残る。
今居る、4,5番線ホームの事業主は、駅弁業者の「和歌山水了軒」とあるピンクの外装で、お隣の3,4番線とは事業主が異なるようだ。
表口(西口)の中央改札に直結した1番線ホームにあれば、出張帰りに「くろしお」の待ち時間に暖簾を潜る(物理的に無いけど、訪ねて食するの意だよ)ことが出来ようものを。

画像

お隣6番線に和歌山線の折り返し105系が入線。
この105系は、宇部・小野田線や福塩線に新製配置された車両ではなく、4扉の車体が語っている通り103系(101系かな?)中間車を種車に、1M化改造したクルマ。
顔は105系だが、サイドビューは103系(101系)そのもの。
そろそろ、このクルマも危ういかな。

画像

折り返し御坊行きとなる223系が到着。

画像

では。
heading.html

著作権についてお願い

弊ブログでは開設以来、掲載する画像・映像・資料ならびに記事内容等は著作権法の対象として、著作者の許諾を得ない無断転用・使用等を固く禁じており、その旨を掲示しています。

画像等の転用・使用等を希望される場合は当該記事のコメント欄にその旨を記入ください。その際に利用目的や利用場所等を伺ったり、引用・出典元の掲示をお願いする場合がありますので、予めご了承ください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント