ラーメン二郎 三田本店 みたび

<4月10日>

画像

【半分 アブラ抜き そのまま】
今日は薄ら寒いからお昼は二郎が良いかな。
ならびに厳格な神保町よりも、ややアバウトな三田本店へ。
先客は7名で、1人、また1人と入れ替わるから回転が良いのだ。
今日は女性客を散見。
4月だから、地方から上京した大学の新入生や新社会人などが、物見遊山にやってくるのだろう。
この後、4時間の会議と2時間の懇親会が控えているので、安牌とした。

画像

側面図(サイドビュー)はご覧のとおり。
キャベツのよだれはご愛嬌。
見た目は確かに少ないけど、これは真の半分量では無いだろう。
先頭でハンブンのためか、ドンブリの中で大気に晒された待機時間が長かったためか、
ぬるい。
真夏の狂ったような暑さの時は、汗だーだーになるほど熱いというのに。
残念である。
アブラ抜きのニンニク入れずなので、思いっきりケミカルテイスト。
ヤサイを増せばよかった。
選別されたブタ、1片の半分が脂身。
アブラ抜きにしてもらったんだけーが。
ニンニク臭を嫌って用務前に食してはいかんな。
ニンニクとアブラが在ってこそ活きる、ケミカルシーズニング。
というか、それが大前提なのだから、これらのいずれを欠いたら成立しないのだ。
でもって、本日の一杯。
こちらではどうすることも出来ない、ぬるさとブタは残念。

カウンターを発つと、今迄で一番の行列が形成されていた。
店の東側、鋭角の角を廻って裏手にまで延びている。
良かったのは並びが短かったことか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント