大阪環状線野田駅にて67M捕捉

<4月25日>

画像

はい、やってきました。

画像

201系と併走。
でも、いいのさ。
内回りとの併走なら被らないから。

画像

67M「くろしお」17号
スーパー編成のクロ380が先頭。
正直、かっちょわりーよ。
元々が低重心設計の381系。
クハ381のように運転台が高い位置に無いとなんとも間延びしてしまっているよね。
正面の塗り分けもビミョー。
後からこの画像を見せた子ども達が口を揃えて発した感想は、「スネ夫」。
なるほど、判る気がする。

画像

やっぱ、381系はゲンコツでなきゃ。
heading.html

著作権についてお願い

弊ブログでは開設以来、掲載する画像・映像・資料ならびに記事内容等は著作権法の対象として、著作者の許諾を得ない無断転用・使用等を固く禁じており、その旨を掲示しています。

画像等の転用・使用等を希望される場合は当該記事のコメント欄にその旨を記入ください。その際に利用目的や利用場所等を伺ったり、引用・出典元の掲示をお願いする場合がありますので、予めご了承ください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2015年05月04日 00:32
あ~らKさん、
お立ち台の野田駅に行かれたんですね。
やっぱり381系は上りを撮らないと。

上りは午前中順光、
だけど朝はよく被るんだな、これが。
コイツ、無駄によく出来てて、
アウトカーブで撮っても、
あんまし傾いてくれないんだよね。
静岡のK
2015年05月04日 11:54
> やっぱり381系は上りを撮らないと。

えーとですねぇ、2個下のスレで捕捉しました♪

> 上りは午前中順光

まぁ、贅沢は言ってられませんので、良しとします。

> あんまし傾いてくれないんだよね。

環状線は、381系が振り子を機能させるために必要な架線改修がされていないハズですから、振り子の機能を停止しているから車体傾斜しないんですよ。
中央西線や紀勢本線に伯備線は、電化と同時に381系を新製投入したので、端から381系の車体傾斜に合わせた架線の張られ方がされてるんですね。対して従来の電化区間で381系が振り子を機能させて走行するには381系に合わせた架線改修が必要なのですが、投資対効果を鑑みると改修はほとんど行われていないのが現状らしく、結果として環状線内では103系や201系と同じですから、傾かなくても致し方無しなんです。
2015年05月08日 00:50
> えーとですねぇ、
> 2個下のスレで捕捉しました♪
あ、失礼しました。
全部見たつもりだったんですけど、
気がつきませんでした。

> あんまし傾いてくれないんだよね。
環状線は、381系が振り子を機能させるために必要な架線改修がされていないハズですから、振り子の機能を停止しているから車体傾斜しないんですよ。

架線まで対応しないといけないんですか・・・
振り子ってカネかかるんですね。
静岡のK
2015年05月09日 16:06
> あ、失礼しました。
> 全部見たつもりだったんですけど、
> 気がつきませんでした。

いえいえ、ご覧いただきありがとうございます。

> 架線まで対応しないといけないんですか・・・
> 振り子ってカネかかるんですね。

車体が傾斜すると回転軸から最も離れたパンタグラフが大きく変位し、トロリー線を追従しなくなる恐れがあるためですね。
381系の試作車である591系にはパンタグラフの変位を油圧で制御する機構が搭載されて評価が行われていたそうですが、量産には到らなかったようです。
JR四国の8000系やスーパーあずさには591系とは異なるようですが、パンタの制御機構が搭載されたとのこと。
381系当時は出来かなったことが、技術革新で可能になったということですね。