地下鉄で移動

<4月10日>

画像

都営三田線で神保町へ。
御成門とか日比谷とか、一瞬自分がどこへ向かっているのか判らなくなるが、大手町の次が神保町。
江戸城(皇居)を南から半時計回りにぐるっと廻っている按配になる。
一旦出場して、鉄道書籍を物色するため古書店を巡るが、目指す書籍の在庫はなし。
試しに、書泉グランデの6Fへ上がってみれば、バックナンバーとしての在庫を発見。
手にとってページを手繰って見るが、期待していたほどの内容ではなく、ご正価を支払うだけの価値は無しと判断。

画像

今度は営団半蔵門線に乗車。
純正、8000系だった。
8110Fの顔に何かくっついてら、と思って拡大すれば、

画像

なになに、
「さよなら!電機子チョッパ制御車 1971-2015」
だぁ?
また、随分とマニアックな内容だこと。
一般ピープルには何を意味するのか判らんだろう。
1971年とは、この8000系ではなく、千代田線用の6000系のことだね。
VVVFインバータか何かに換装するのだね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント