団体旅行⑧ 天空回廊にて

<4月30日>

画像

エレベータを降りて最初に視界に飛び込んできたのは、東京スカイツリー駅と改称されてしまった東武伊勢崎線の業平駅。
隣接した電留線にはスペーシアが見える。

画像

続いて眼が止まったのがコンテナの列。
どうやら隅田川(貨物)駅のようだ。
と、いうことはそこに見えている駅は常磐線の南千住か。

画像

眼下にはスカイツリーラインと呼ぶらしい伊勢崎線

画像

浅草寺

画像

某酒造会社の本社

画像

東京ドーム
もっと、屋根がこんもりしたイメージだったけど、ココから見るとぺったんこ。

画像

その左奥には新宿一帯が霞んでいる。
最近、副都心って言葉も耳にしなくなったね。
あの辺りに夕陽が沈めば「太陽にほえろ」だ。

画像

緑の森は皇居だな。
ってことは、あのビル郡は大手町から丸ノ内一帯ということか。

画像

海っ端に林立する高層住宅。
夜景など綺麗なのだろうが、あんな高いところには住みたくはない。

画像

先ほど、羽田から見えたゲートブリッジが見える。

画像

その先には葛西臨海公園の観覧車と舞浜のホテル群

画像

更に川向こうにはTDR。
息子が自前の双眼鏡を覗き、
「ビッグサンダーマウンテンとタワー・オブ・テラーがあった」と。
他にもスペースマウンテンやタイタニックみたいな船(コロンビア号)が確認できる。

画像

更に向こう、千葉マリンスタジアムと幕張メッセが見える。

画像

ちなみに、展望回廊ってこんなカンジ。
なるほど、開業時にテレビで観た通りだわ。
それにつけても、隣国からの渡航者が大勢いる。

画像

ソラカラちゃんと一緒に
撮影しているわたしの背後には、天空厠(WC)。

画像

そしてここが最高地点のソラカラポイント。
小海線の野辺山-清里間にある国鉄最高地点の踏切を連想してしまった。

画像

新幹線18両分の背景を背に記念撮影。

画像

普段見上げてばかりいたところから、逆に見てみるとこんな風に見えたんだ。
関東一帯が一望できると、東京が狭く思えた。

画像

さて、ぼちぼち天空回廊から降りるとするか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント