静岡ホビーショー_2015 タミヤオープンハウス その2

<5月16日>

画像

田宮模型と言えばコレでしょう、な実車の数々。

画像

ホンダ RS1000(1981)
'81年世界選手権耐久、第5戦鈴鹿8時間耐久レースで優勝。市販車CB750/900Fをベースにしたワークスレーサー。(優勝車 No.1 D.アルダナ/M.ボールドウィン)
中2だ・・・

画像

ホンダ RC213V(2014)
開幕10連勝、年間優勝回数13回を挙げ、新記録を樹立した偉大なるチャンピオン、マルク・マルケス選手の2014MotoGP チャンピオンマシン。
かっちょいー♪

画像

出た!RC30ことVFR750R。
スーパーバイクや耐久選手権(鈴鹿8耐とかの)ワークスマシンだったRVF750のレーサーレプリカ。
限定何台だったか忘れたけど、その価格が当時150万円という通常の倍以上の価格設定で販売され、バイク小僧共の度胆を抜いた伝説のクルマ。

画像

シートカウルがシングルってのが泣かせるよね。
後に、楕円(長円?)ピストンエンジンを搭載したレーサーNR500やNR750の技術を市販化したRC40(NR750)が発売され、こちらも限定何台だったか忘れたが、520万円という価格だったと思う。
同時期にホンダからは4輪のNSXがリリースされ、800.8万円という、その8,000円の意味は?
と思ったものだった(余談)。

画像

当時、実車を見たときは感動したっけなぁ。

※追記
4枚上の画像、RC213Vのロードバージョン(一般公道走行可仕様)となる、RC213V-Sのリリースが発表されたが、その価格は何と2,600万円。
家が一棟建っちゃうよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

田中ちゃん
2015年06月21日 20:32
こんばんわ♪

静岡ホビーショウ 毎年 ありがとうございます!

あのねぇ、RC30は 国内限定は そうだったんですケド
 - 知ってると思いますが 笑 -
逆輸入で その後も 結構長い間 フルパワーのヤツが
 - ヘッドライトが 一回り大きいかった
割とリーズナブルに手に入ったんですヨ
 - 価格そのまま 10ねんぐらい
 - だから 最後ぐらいの時 本気でそれを 買おうか?って思っていました 笑
 - もう、みんな CBR900RR ファイヤーブレードとか 目に行っちゃってる時ぐらい 笑

隣のCXターボは 550? 650? 笑
3月 ピカピカの650 品川ナンバーの人が 
房総半島を 走っていましたヨ! 笑

NRは 行きつけのバイク屋さんに来る常連さんで 乗っている人がいて! 走行10万km以上!

 - HONDAの750に乗っている って言うと
   ウチの誰だかは 1200に乗ってるだの 
   1400に乗ってるだのって 言うんだってよ
 - 笑 それ? NRって わかってないんでしょ?
 - そうそう
などと 面白いお話を 聞いております 笑

& たいれる 6輪車 等

見していただいて ありがとうございます
楽しく拝見しております

静岡のK
2015年06月21日 21:47
> 静岡ホビーショウ 毎年 ありがとうございます!

スミマセン、一ヶ月も遅れてしまって。
お待たせして申し訳なかったです。

>  - 知ってると思いますが 笑 -
> 逆輸入で その後も 結構長い間 フルパワーのヤツが
>  - ヘッドライトが 一回り大きいかった
> 割とリーズナブルに手に入ったんですヨ

あぁ、デカ目のRC30、ありましたねぇ。
フルパワーというと南アフリカ仕様ですか?
しかもCBR900RRの頃まで逆輸入されていたとは知らなかったです。

> 隣のCXターボは 550? 650? 笑

ごめんなさい、CXターボよりもRC30に目が釘付けでして・・・
タミヤが模型化したのはCX550TURBOだったと思いますから、おそらく550じゃないかなと。
今度はちゃんと見ます。

>  - 笑 それ? NRって わかってないんでしょ?

NR、タダモノじゃ無いですよね。
個人的にはNR750Rとして、レーサーレプリカであって欲しかったです。

> たいれる 6輪車 等
> 見していただいて ありがとうございます

いえいえ、こちらこそご覧頂いてありがとうございます。
ホビーショーで無くても、タミヤ本社は見学は出来るようですので、機会がありましたらお声掛けくださいね。